ここから本文です

恋人との幸せな関係を築くため必要な7のスキル

9/12(木) 7:06配信

コスモポリタン

パートナーを探しているときは、長く一緒に過ごす「幸せな未来」しか想像しないもの。でも、イギリス国家統計局(ONS)によると、イングランドとウェールズにおける離婚率は42%、つまり半分弱の夫婦が離婚しているんだそう。

アメリカの著名な心理学者であるロバート・エプスタイン博士は、レジーナ・ワーフェル氏やジェームス・ジョンソン氏らなどの研究者と共に、カリフォルニア大学サンディエゴ校で研究を実施。その結果、パートナーとの良い関係を築くための7つのスキルを発見したとのこと。

「あなたの性格、また2人の現在の関係がどんな状態であれ、7つのスキルを使うことで関係は改善するでしょう」とエプスタイン博士は語っています。「そんなスキルがあるなら、知りたい!」と思うあなたのために、7つのスキルを<Red>からご紹介。ごく基本的なことから、なるほど! と気づかされるものまでを網羅した7つのスキルを胸に刻んで、2人の関係にじっくり向き合ってみて。

1.コミュニケーション

この場合のコミュニケーションとは、「相手の話をしっかり聞くこと」「自分の考えや気持ちを正直に相手とシェアする」「相手をできるだけ批判しない」「相手にも考えや気持ちをシェアしてもらえるように促すこと」などを意味するのだそう。

ポイントは自分の心を開くこと。そうすることで相手も心を開き、非難される心配をしないで自由に話し合えるスペースが生まれるのだとか。

2.相手をよく知る

パートナーの服のサイズや好きな食べ物だけでなく、しっかりとコミュニケーションをした上で相手のことを深く知る努力をしましょう。相手の好きなものを知ることで「愛情を持ってケアしている」気持ちを最大限に表現できるのです。そんなあなたからパートナーは「愛されている」という温かい気持ちを受け取り、お互いをさらによく知り、支え合いたいという気持ちが育まれます。

パートナーが疲れて帰ってきた日には、例えば好きな香りの入浴剤を入れたお風呂を用意したり、優しくマッサージをしてあげてみて。相手が何を求めているのかをよく知っていることは、2人の絆をさらに強めるパワーとなるはず。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 7:06
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事