ここから本文です

【ユニクロ・GU】きれいめシャツワンピースコーデ4選!【スタイリスト小山田早織】

9/12(木) 12:20配信

with online

通勤服は毎日着るものだから、お金をかけずに賢くGETしたいのが正直なところ。そこで活用すべきは、シンプルで質もよいものが揃う「ユニクロ&GU」。通勤に使えるきれいめなアイテムに、クラス感のあるものを程よく取り入れることで、理想の通勤ワードローブは完成します!

本記事では、9月4日発売の『もう通勤服に悩まない』から、ユニクロ&GUでつくる【ワンピースコーデ】をご紹介します。

1.シャツワンピースは自由に着まわせるのが魅力

サラっと着られるシャツワンピースは、そのまま着てもよし、羽織りにしてもよし、な便利アイテム。シンプルコーデにさらりと羽織れば、通勤服のマンネリ防止に。ウエストマークして女っぽく仕上げるのもおすすめです。

2.安心感を与えるベージュトーンで好感度高めな通勤服に

Aラインのフレアシルエットが上品な一枚。ボタンを閉じてグッドガールなテンションで着るのも新鮮。秋らしいベージュトーンでまとめればクラシカルで落ち着いたスタイルになり、好感度高めな通勤スタイルが叶います。

3.ムダをそぎ落としたシルエット勝負の一枚

肉感を拾わないハリのある素材で、360度どこから見ても美シルエット。楽な着心地ながらも素材とシルエットできちんと感もキープ。シンプルな一枚だから、バッグにスカーフを巻いて遊び心をプラスするのも一案です。

4.アースカラーならこなれ感のあるスタイルが完成

柔らかな着心地のシャツワンピースからニットスカートをレイヤードすると、一味違う着こなしが楽しめます。こなれたアースカラーには、メタルフレームの眼鏡やアクセを利かせて艶っぽさを足すときれいめな雰囲気に。

【小山田早織 プロフィール】

2009年独立。「with」をはじめ雑誌や広告を中心に、ファッションショーや有名タレントのスタイリングを手掛ける。その他、ブランドのディレクションやコンサルティングを手掛けるなどその活動は多岐に渡り、日本テレビ「ヒルナンデス!」への出演で人気を博す。現在はワーキングマザーとしての顔も待つ。リアルな通勤服のスタイリングに定評がある。 2017年に初となる著書『身の丈に合った服で美人になる』(講談社)を出版。そして 9/4には、新書籍『もう通勤服に悩まない』 (総額4000円分の割引クーポン付き)を発売。

最終更新:9/12(木) 12:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事