ここから本文です

【DEEP】ライト級王者・武田光司に大原樹里が挑戦! 小見川道大vs毛利昭彦も=10.22 後楽園

9/12(木) 14:51配信

ゴング格闘技

10月22日(火・祝)、東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 92 IMPACT』にて、DEEPライト級王者・武田光司(BRAVE)の初防衛戦が決定。大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)が挑戦者として発表された。

【写真】43歳の小見川道大と44歳の毛利昭彦、両者ともにグッドシェイプを誇る

高校時代にレスリングで5冠を達成し、MMAプロデビューからわずか14カ月でライト級王者となった武田光司は、2019年4月のRIZINで元UFCのダミアン・ブラウンに判定負け。怪我の治療を経て、10月大会で1年振りのDEEP復帰戦に臨む。

対する大原はプロデビューの初期はPANCRASEに参戦も、2009年12月のDEEPフューチャーキングトーナメントウェルター級で準優勝以降は、キャリアの多くをDEEPマットで戦ってきた叩き上げ。武田とは2018年8月に対戦し判定負けしているが、その後、3勝1敗1分と好戦績を挙げており、長倉立尚、濱村健ら実力者にも勝利している。大原がスプリット判定で敗れた宮崎直人は現在、怪我により戦線離脱中で、9月大会で岡村幸範を62秒KOに下した大原にチャンスが回ってきた。

同じくライト級では、大木良太(KRAZY BEE)vs. Street★Bob洸助(ISHITSUNA MMA GYM)も決定。

また、2019年6月のDEEPで約3年半振りにDEEPに復帰し、大原樹里の実弟オーロラ☆ユーキに変形肩固めを極めた43歳の小見川は、フェザー級で44歳・毛利昭彦とのベテラン対決に臨む。小見川は9月23日に新潟で「プロ柔術越後荒波01」にも出場が決定しており、精力的に実戦を重ねている。

対する毛利道場代表の毛利昭彦は2016年に巌流島で2戦2勝。MMAは2018年7月のプロ修斗・闘裸男での武田飛翔戦でのTKO勝ち以来、1年3カ月振りの試合となる。

最終更新:9/12(木) 14:51
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事