ここから本文です

40代~50代の自分のスタイルに自信がある人が、体型維持のために努力していること

9/12(木) 15:03配信

サライ.jp

あなたは、自分のスタイルに自信はありますか? 株式会社staueticが運営するエステサロンBloomが、この質問に「はい」と答えた40代~50代のスタイルに自信がある女性を対象に「スタイルに関するアンケート」を実施しました。
多くの女性が「年を重ねるごとにだらしないカラダになっていく気がする」「もっと痩せてキレイになりたい。でも、若い頃より痩せにくい」といった悩みを抱えていると思います。いくつになってもスタイルがいい女性たちは何をしているのでしょうか? 早速、見ていきましょう。

■40代~50代女性のうち、10人に1人は「自分のスタイルに自信がある」と回答

全国40代~50代の女性に「自分のスタイルに自信はありますか?」という質問をしたところ、以下のような結果が出てきました。

スタイルに自信のある女性の割合は少ないようですが、「自信がある」と回答した方たちは理由を下記のように挙げています。

・「友人にスタイルを褒めてもらうことが多い!」(東京都/会社員/40代)
・「運動しているし、食事も気をつけています。若い頃のスタイルを維持しています」(大阪府/公務員/40代)
・「親から受け継いだ身長と手足の長さ、骨格バランスの良さに満足しています♪」(滋賀県/専業主婦/50代)
・「スタイルのおかげで5歳~8歳くらい若く見られる。現在52歳ですが、3D測定をした時に38歳と出ました(笑)」(兵庫県/専業主婦/50代)

■7割近くの方が「キレイなスタイルでいるために取り組んでいることがある」。スタイル維持のために努力している理由は?

続いて、自信があると回答した女性に「キレイなスタイルでいるために取り組んでいることはありますか?」という質問をしたところ、7割近くの方が「はい」と回答しました。

スタイル維持のために取り組んでいることについて聞いてみると、「運動(42.0%)」と回答した方の割合が最も多く、次いで「食事管理(36.9%)」「ヨガ・ピラティス(11.0%%)」と続きました。
やはり、スタイルに自信がある女性の多くが、スタイル維持のために努力をしているようです。

そこで、「スタイル維持のために努力をしている理由を教えてください」という質問をしたところ、「年齢に負けたくない(47.6%)」「好きなファッションを楽しみたい(27.8%)」「同性に憧れられたい(9.5%)」「異性に憧れられたい(3.6%)」といった意見が挙がりました。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 16:17
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事