ここから本文です

【RIZIN】再起戦が発表されたRENAが意気込み「地元大阪で6年ぶりの試合。負けることを恐れずに挑戦し続けます」

9/12(木) 19:05配信

ゴング格闘技

2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪で開催される『RIZIN.19』での復帰戦が、9月11日(水)に行われた記者会見で発表されたシュートボクシング女子世界フライ級王者のRENA(シーザージム)。

【写真】会見で復帰の挨拶をするRENA

 会見終了後、RENAはさっそく自身のSNSに「RIZIN.19に出場が決定しました!! 地元大阪で6年ぶりの試合です」とファンに報告。大阪府大阪市出身のRENAが地元で試合をするのは、2013年12月のシュートボクシング主催大会でのイ・ジウェン戦(RENAが1R2分40秒でTKO勝ち)以来となる。

 RENAは「負けることを恐れずに挑戦し続けます。初心に戻り今年は私にしかできない私だけのスタイルを確立することを目指して闘います」と、記者会見でもテーマとして語ったシュートボクシングの打撃を活かした戦い方の確立を目指していくと綴った。

 また、榊原信行RIZIN CEOは自身のSNSで「RENA選手の復活ロードのスタートは、彼女の故郷である大阪の地からとなりました! 6月のベラトールでの悔しい敗戦が、彼女の負けん気の強さと闘争本能に火をつけたのでしょう。ブラック・マンバに師事するショーナ・ラム選手相手にキラーなRENAが観られると思いますよ」と、RIZINで4連続KO勝ちを飾った頃の“キラー”ぶりを発揮してくれることを期待すると投稿した。

最終更新:9/12(木) 19:05
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事