ここから本文です

人気歌手 まふまふ、東京ドームでワンマンライブ開催 ネットに出自を持つカリスマが快挙

9/12(木) 21:17配信

KAI-YOU.net

歌い手のまふまふさんが、東京ドームでの単独公演「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」を2020年3月25日(水)開催することが決定した。

【画像】女性から圧倒的な支持を集めるまふまふさん

6月にメットライフドームで2日間開催されたワンマンライブと、自身主催のフェスイベントでは計7万人を動員し大成功を収めたが、今回さらに規模の大きな東京ドームでの公演が決定。

10月16日(水)発売のニューアルバム『神楽色アーティファクト』には、本公演のチケット最速先行抽選シリアルナンバーが封入されることも発表された。

歌い手のカリスマ・まふまふ

まふまふさんは、高低差のある歌声、繊細かつ少々難解な歌詞、独特な世界観の楽曲で人気を誇り、インターネットを中心に活躍してきた歌い手。

歌唱・作詞・作曲・編曲・演奏・エンジニアリングまで1人で行うことが多く、ギターやベース、ピアノの演奏にも長けるなど、多彩な音楽センスを持ち合わせている。

ゲーム、アニメ作品や様々なアーティストへの楽曲提供に加え、同じく歌い手のそらるさんとの音楽ユニット・After the Rainとして活動。ソロでは、7月から放送中のTVアニメ『かつて神だった獣たちへ』OP主題歌を担当している。

さいたまスーパーアリーナ・幕張メッセなどの大規模ライブのチケットは即日完売させており、10代から20代の女性を中心に人気を集めている。

自身のYouTubeチャンネルでは人気声優による動画も

発表にあわせてまふまふさんのYouTube「まふまふちゃんねる」では、「News Cats - まふまふ世紀の重大発表(ナレーション:神谷浩史)」と題した動画を公開。

内容は、東京ドームワンマンライブ情報をはじめ、ニューアルバム『神楽色アーティファクト』関連の特典やイベント情報をまとめた作品ダイジェスト映像だ。

ファンにはおなじみの“ぬこキャスター”が臨時ニュースとして登場、さらにその声を人気声優の神谷浩史さんがつとめている。

森田将輝

最終更新:9/12(木) 21:28
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事