ここから本文です

紀平梨花は「4Sを温存」 今季初戦の公式練習に五輪メディア注目「氷上を飾るスター」

9/12(木) 13:03配信

THE ANSWER

11日は女子の公式練習、紀平はトリプルアクセルを綺麗に着氷

 フィギュアスケートのオータム・クラシックは12日(日本時間13日)、カナダ・オークビルで開幕。11日(同12日)は女子の公式練習が行われ、昨季のグランプリ(GP)ファイナル覇者の紀平梨花(関大KFSC)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)らが氷の感触を確かめた。五輪公式メディアでは「キヒラとメドベージェワが感銘を与える」と絶賛している。

【動画】より一段と美しく…公式練習でトリプルアクセルを完璧に決める紀平の姿

 紀平は紫の衣装に身を包み、代名詞のトリプルアクセルを綺麗に降りるなど、安定したジャンプを見せた。

「キヒラとメドベージェワがオータム・クラシックの練習で感銘を与える」と特集したのは五輪公式メディア「オリンピック・チャンネル」だった。

「リカ・キヒラとエフゲニア・メドベージェワがオークビルの氷上を飾るスター。日本人は4回転サルコーを温存」

 チャレンジシリーズ初戦で、GPファイナルと四大陸選手権を制した紀平は4回転サルコーは跳ばなかったが、元世界女王のメドベージェワ同様に注目が集まっていたと特集では報じている。

紀平は「見事なトリプルアクセルを2度着氷させた」

 メドベージェワについてはSP冒頭の3回転フリップ―3回転トーループを着氷させる一方、ダブルアクセルに乱れが出たと記事では伝えた。

 一方の紀平については「見事なトリプルアクセル2度着氷させた。昨季しばし彼女を落胆させたジャンプだ」と伝え、代名詞のトリプルアクセルのみならず、コンビネーションも着氷させていたと評価している。

 男子では羽生結弦(ANA)も登場するが、女子では紀平とメドベージェワの華麗な競演に注目が集まっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/12(木) 21:18
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事