ここから本文です

「脱力タイムズ」に吉田羊、同じ福岡出身の小峠英二に思わず方言でツッコミ

9/12(木) 13:00配信

ザテレビジョン

9月13日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、吉田羊と小峠英二がゲスト出演する。

【写真を見る】黒ぶち眼鏡姿がりりしい、吉田羊のワンショット

今回は「働き方改革の問題点」を掘り下げるため、スタジオとさまざまな職場を中継で結び、働く人の生の声を伝えることに。

さらに別室には就職活動を控える学生たちが集まり、番組収録を見ながら働き方改革について学ぶという形式で進行する。

まずは別室の学生たちから仕事に関する不安や悩みを聞き、全力解説員の岸博幸、出口保行、五箇公一が回答。しかし、質問する学生の映像を見ていた小峠は、おかしなものが映っていることに気付き、すかさずツッコミを入れる。

だが、有田哲平をはじめ他の出演者にはそれが見えていないようで、小峠は誰にも相手にしてもらえず困惑。吉田はそんな小峠をなだめようとするが、吉田の言葉に小峠はさらに戸惑ってしまう。

続いて、レストランの厨房と中継を結びオーナーに取材するが、小峠は再びおかしなものを発見。さらにとんでもない事態が続発し、小峠のツッコミが止まらなくなる。

また、「THE 美食遺産」では滝沢カレンが絶品肉料理をナビゲート。ここまで平静を保ってきた吉田だったが、滝沢のナレーションに耐えきれず異変を起こす。

吉田は収録を終え、「スタジオはテレビで見たままの空気感で、ゲストの方が毎回笑いをこらえていらっしゃる気持ちが痛いほど分かりました(笑)」とコメント。

また、小峠とは同じ福岡出身とあり、収録中、吉田が地元の方言で小峠にツッコむひと幕も。これについて「小峠さんは私が同郷だとご存じなかったのかもしれないですね。私が方言を話すと“なんで?”という反応をしていらっしゃったので。私は内心で“ネイティブなんですけど…”と思っていました(笑)」と、本番中の心境を明かした。

■ 吉田羊コメント

――収録はいかがでしたか?

笑いをこらえるのに、必死でした。最初の方は頑張っていたんですけど、一度笑いのスイッチが入ると、抑えられなくなってしまいました。スタジオはテレビで見たままの空気感で、ゲストの方が毎回笑いをこらえていらっしゃる気持ちが痛いほど分かりました(笑)。

――この番組のオファーが来た時、どう思われましたか?

元々、好きな番組だったので、“やった!”と思いました。特に、滝沢カレンさんの“THE 美食遺産”が大好きで、今回も楽しみにしていました。いつもVTRの中身が全然頭に入ってこなくて、滝沢さんが面白いということだけが印象に残ります(笑)。

――確かに、「THE 美食遺産」でツボに入って笑っている吉田さんが印象的でした。

そうなんです。あまりに面白くて、涙が出てきてしまいました(笑)。滝沢さんの言葉のチョイスは、素晴らしいですね。

――小峠さんとの共演は、いかがでしたか?

小峠さんとは、同じ福岡出身なので、小峠さんには地元の言葉でツッコミを入れさせてもらいました。もしかしたら、小峠さんは私が同郷だとご存じなかったのかもしれないですね。私が方言を話すと“なんで?”という反応をしていらっしゃったので。私は内心で“ネイティブなんですけど…”と思っていました(笑)。

――最後に、今回の見どころを聞かせてください。

小峠さんのキレのあるツッコミをぜひ楽しんでいただきたいです。私は、こらえきれずに笑ってしまっていますが(笑)、同郷の小峠さんとのやりとりを見てもらえたらと思います。(ザテレビジョン)

最終更新:9/12(木) 13:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事