ここから本文です

久保建英の市場価値が急上昇! 現在12億円、3ヶ月で当初の5倍に増加

9/12(木) 12:20配信

フットボールチャンネル

 マジョルカに所属する18歳の日本代表MF久保建英の市場価値が急上昇している。11日にスペイン紙『アス』が報じた。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 今年6月にFC東京からレアル・マドリーのBチーム(カスティージャ)へ移籍した久保は、トップチームに帯同して北米ツアーに参加。好プレーを見せたことで評価が高まった。しかし、外国人枠などの問題もあり即座のトップチーム入りは果たせず。高いレベルで経験を積むため、スペイン1部のマジョルカにレンタル移籍した。

 同紙によると、6月27日の時点で久保の市場価値は200万ユーロ(約2億4000万円)だったという。それが約3ヶ月で、1000万ユーロ(約12億円)に急上昇したとのこと。つまり、5倍増えたことになる。マジョルカで活躍すれば、さらに久保の評価が高まることになりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/12(木) 13:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事