ここから本文です

女vs女 デマをまき散らす義理の妹を撃退した40代女性のリア充作戦

9/13(金) 20:00配信

マネーポストWEB

 大人の女性同志の関係は、友情で成り立つことの方が少ない。同僚やママ友など、仕事や育児での利害関係が絡むからこそ、たとえ嫌な存在がいても、がまんせざるを得ない…。そんな負のループから脱出した48才会社員の女性の体験談を紹介しよう。

 * * *
 夫の実家で暮らす35才・無職&未婚の義理の妹が、もうどうしようもない! 仕事をしていないから暇なのか、私のデマばかり義理の両親に吹聴しまくるの。

 この前も、「お義姉さんは深夜まで飲み歩いている」「同僚と不倫している」「ブランドバッグを買って浪費している」とか言われていたらしいんだけど、もちろん全部嘘。特に頭に来たのは、「お義姉さんが家にほとんど帰らないせいで、中学生の息子が不登校になりそう」というもの。本当に許せない!

 幸い夫は信じていないんだけど、義父母はどうだかね。だって、嘘とはいえ、妙にディテールが細かいんだから。

 何が情報源になっているのか調べてみたら、彼女が私のインスタを見ていることが判明。義妹に見せないよう非公開にすることもできるんだけど、それも悔しい。だから逆に、お盆で帰省した時に、義妹の目の前で、義理の両親のスマホに、「私、こういう写真をアップしているんですよ」と、インスタのアプリをダウンロード。楽しみ方を教えてあげたんです。

 さらに自宅に帰ってからは、私の超幸せな家庭生活を撮影した“リア充写真”を、続々とアップ。子供の活躍、私の海外出張、夫の表彰など、これ見よがしに上げたんです。1週間で効果てきめん。事実の前に、義理の妹はデマを流せなくなり、嘘が露見。義母から「お義姉さんがうらやましかったのね」と、憐れむように言われたんだとか。ざま~みろ!

 今回の対処法に関して精神科医の片田珠美さんは、「他人の幸せな姿は嫌な女には毒」としたうえで、次のように語る。

「デマを流すタイプは、妬みもありますが、刺激的な話題で注目を浴びたいんです。本当に幸せな姿を見せつければ、何も言えなくなるのは当然。賢い復讐法ですね」

※女性セブン2019年9月19日号

最終更新:9/13(金) 20:00
マネーポストWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事