ここから本文です

小栗旬 vs 成田凌! 映画『人間失格』のヤバすぎる実話とは

9/13(金) 7:30配信

MEN’S NON-NO WEB

稀代の文豪、太宰 治の名著『人間失格』。その誕生秘話と太宰のスキャンダラスな半生を監督・蜷川実花が耽美に描く映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9/13から公開。

天才作家でありながら究極の“ダメ男”でもあった太宰 治。3人の女性──妻や愛人との激しい痴情のもつれと繰り返す自殺未遂は、まさに「死ぬほどの恋。ヤバすぎる実話。」という本作のキャッチフレーズが現すところ。

完成披露試写会に登壇したメインキャストたち。

「この役を引き受けなかったら役者としてどうなんだろう、と思うほどの脚本でした。沢尻さんとは素敵なラブストーリーを、ふみちゃんとはドロドロした展開もあります」(小栗さん)

「弟子であり愛人という重い役でしたが、苦しさよりも恋している部分が勝って、楽しい現場でした」(沢尻さん)

「役柄としてはジメジメしていましたけれど、小栗さんに身を委ねながら、実花さんにもいろいろと指導いただきました」(二階堂さん)

「僕が演じた“佐倉潤一”は、太宰を尊敬すると同時に軽蔑するという両極端な感情を持ちながら彼を支えていく、難しい役でした。役作りも考えましたが、撮影中は小栗さんが目の前に立ったら僕はそこに飛び込むだけ。そんな毎日でした」(成田)

舞台挨拶後の成田を、バックステージにて独占取材。着用していたスーツのブランドは「プラダ」。もちろん劇中では着ていないが、成田のレトロなスーツスタイルも必見。

「監督が蜷川実花さんで、主演は小栗 旬さん。それを聞いた時点で、参加させていただくことに迷いはありませんでしたね。蜷川さんの作品は驚くほど映像が綺麗で、どのシーンも鮮明に印象に残っています。誰も想像できない作品になっています、ぜひ観てください!」

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』
監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ 成田凌 ほか

最終更新:9/13(金) 7:30
MEN’S NON-NO WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事