ここから本文です

おしゃれでタフがかっこいい! 雨に負けない時計2選

9/13(金) 12:04配信

WEBUOMO

突然の豪雨が増えている昨今だから、雨に強いかどうかも時計を選ぶ時の重要な選択肢。もちろん機能性だけじゃなく、見た目にもこだわりたい。

 時計にとって水は大敵。だからこそ、雨に負けない時計というのも、亜熱帯化している日本に住むわれわれにとっては大切な目線となる。ただし機能だけで選ぶのは野暮だ。オメガの最新版ダイバーズウォッチはタフな時計だが、その硬質感がオーバーサイズのコートがつくり出すやわらかさと好バランス。タフネス時計の雄G-SHOCKは、高級感のあるメタルケースを選ぶと、機能系アウターであってもカジュアルなこなれ感が生まれる。豪雨に打たれたとしても手元だけは楽しく…なのだ。

(右)コート¥145000/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) ニット¥39000/フェデッリ(トレメッツォ) シャツ¥26000/マーガレット・ハウエル(アングローバル) メガネ¥43000/モスコット(モスコット トウキョウ) 傘¥25000/フォックス アンブレラ(グリニッジ ショールーム) (左)ジャケット¥45000/ゴールドウイン(ゴールドウイン丸の内) ニット¥28000/サンスペル(サンスペル 表参道店) パンツ¥32000/ベルウィッチ(アマン)

OMEGA「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター ブラックセラミック&チタン」

■素材でタフさを極める

10時位置にエスケープバルブを備える本格派で、ケース素材は頑強なセラミック。さらにベゼルと裏蓋は耐錆性能に優れるチタンを使用。しかも15000ガウスの耐磁性も備えた全方位タフウォッチ。自動巻き。セラミック。ケース径43.5mm。¥870000/オメガ(オメガお客様センター)

CASIO「G-SHOCK GMW-B5000D-1JF」

■原点モデルがリッチに進化

初代モデルのデザインとサイズをそのまま継承しつつ、ケースやブレスレットをフルメタル化。耐衝撃性能を確保するために、ファインレジン製の緩衝材を挟んで衝撃を受け止める。デジタル。SS。ケースサイズ49.3mm×43.2mm。¥60000/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)

※文中すべて、SS=ステンレススチールの略です。

Photos:Yoshio Kato
Stylist:Tatsuou Sakai
Composition&Text:Tetsuo Shinodac

最終更新:9/13(金) 12:04
WEBUOMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事