ここから本文です

スズキの400スクーター「バーグマン400 ABS」に新色を展開、アドレス125も

9/13(金) 7:04配信

WEBヤングマシン

価格据え置きで9月20日/26日に発売

スズキは、スカイウェイブ400の改良モデルであるラグジュアリースクーター「バーグマン400 ABS」のカラーリングを変更して9月20日に発売する。併せて、「アドレス125」および「アドレス125 フラットシート仕様」もカラーリングを変更、こちらは9月26日発売だ。

【写真をまとめて見る】

国内初の400ccスクーター、最新版が新色を採用

バーグマン400 ABSは、国内初の400ccスクーターとして1998年に登場したスカイウェイブ400の後継モデルで、よりスリムかつスポーティ、軽快な印象のデザインとし、ヘッドライトおよびテールランプにはLEDを採用。42Lの大容量シート下収納スペースを確保して利便性を高めるとともに、軽量化により操縦性を向上している。左右の小物入れや12Vのアクセサリーソケットなど、実用性重視の装備にも抜かりはない。シートクッションもスカイウェイブ400比で20mm厚く、快適性も高めた。

ニューカラーとなるのは、マットブラックメタリックNo.2(黒)およびパールグレッシャーホワイト(白)の2色で、マットステラブルーメタリック(マット青)は従来色から変更なし。価格および諸元に変更はない。

【SUZUKI BURGMAN 400 ABS 2019】主要諸元■全長2235 全幅765 全高1350 軸距1580 シート高755(各mm) 車重215kg■水冷4ストローク単気筒 DOHC4バルブ 399cc 31ps/6300rpm 3.7kg-m/4800rpm 無段変速 燃料タンク容量13L■タイヤサイズF=120/70-15 R=150/70-13 ●価格:79万9200円(8%税込) ●色:黒、白、マット青 ●発売日:2019年9月20日

[SUZUKI BURGMAN 400 ABS]マットブラックメタリックNo.2

[SUZUKI BURGMAN 400 ABS]マットステラブルーメタリック

[SUZUKI BURGMAN 400 ABS]パールグレッシャーホワイト

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 7:04
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事