ここから本文です

みんなが利用している定額制動画サービスランキング、3位Hulu、2位Netflix、1位は?

9/13(金) 7:20配信

@DIME

今や老若男女問わず、何かしらのアカウントを持っているSNS。その中で、特に利用されているSNSとはいったい何なのだろうか?※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

このほど、 MMD 研究所によるスマートフォンを所有する20歳~69歳の男女557人を対象にしたFacebook、Twitter、Instagram、TikTokの利用率を調べる調査が実施された。加えて、サブスクリプションやシェアリングエコノミーサービスの利用割合についての調査も行われたので、それぞれの結果を紹介していきたい。

現在利用しているSNS「Instagram」が34.5%、2014年より21ポイント増
スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女557人を対象に、Facebook、Twitter、Instagram、TikTok の利用について尋ねる調査が行われたところ、「現在利用している」という回答は Facebookが35.0%、Twitterが44.7%、Instagramが34.5%、TikTokが7.7%となった。

調査開始時の2014年では Instagram の利用は13.5%だったのに対して、2019年では34.5%と5年で21ポイント上がった。



各サービスで「現在利用している」という回答が最も多かった年代は全項目において 20代が最多となり、Facebookが48.4%、Twitter が74.7%、Instagram が57.1%、TikTokは18.7%となった。











シェアリングエコノミーサービスの利用経験は42.4%
スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女557人を対象に、シェアリングエコノミーサービスについて尋ねる調査が行われたところ、利用経験があると回答した人は42.4%だった。

さらに、利用経験者(n=236)を対象に利用したことがあるサービス(複数回答可)を尋ねる調査が行われたところ、「フリマサービス」が48.7%と最も多く、次いで「オークションサービス」が46.6%、「料理を宅配してくれるサービス」が 18.6%となった。





定額制サービスの利用、上位サービスは「動画、音楽、電子書籍」
スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女557人を対象に、定額制サービスの利用について尋ねる調査が行われたところ、「現在利用している」という回答が最も多かった項目は「動画」で24.2%、次いで「音楽」が16.7%、「電子書籍/雑誌」が11.0%となった。



続いて、音楽と動画の定額性サービス利用者を対象に、利用しているサービスを尋ねる調査が行われたところ、動画配信サービス(n=135)では「Amazon プライム・ビデオ」が68.9%、「Netflix」が23.0%、「Hulu」が22.2%となった。

音楽配信サービス(n=93)では「Amazon Prime Music」が35.5%と最も多く、次いで「Apple Music」が32.3%、「Spotify」が 23.7%となった。





※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

出典元:MMDLabo 株式会社

構成/こじへい

@DIME

最終更新:9/13(金) 7:20
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事