ここから本文です

Off-WhiteとUndercoverがコラボ ストリートファッション牽引する世界的ブランド

9/13(金) 12:50配信

KAI-YOU.net

ファッションブランドのOff-WhiteとUndercoverが、コラボコレクション「OFF-WHITE c/o UNDERCOVER」を発表した。

【画像】コラボコレクション全ラインナップ

Off-Whiteを設立したヴァージル・アブローさんとUndercoverのデザイナーである高橋盾さんのアーティスティックマインドを融合させたTシャツ、パーカー、ジップアップフーディ、ショーツ、デニム、ウエストバッグから構成される本コレクション。9月14日(土)から日本で先行発売。その後世界中のOff-Whiteの店舗に展開される。

Off-White×Undercoverの特徴

Off-Whiteのアイコニックなモチーフと、高橋さんが「Dark Matter」と呼ぶグラフィックが融合し、ブラック、ホワイト、 レッド、イエローを基調としたカラーパレットで表現された「OFF-WHITE c/o UNDERCOVER」。

両ブランドの名前を1つにまとめた「UNDEROFFWHITECOVERS」のグラフィックは、Tシャツ、パーカー、ショーツなどを含む代表的なアイテムに用いられている。

ショートフィルムに竹中直人とふせえり出演

両ブランドはInstagramにて、コラボを記念して制作されたショートフィルムを公開。

映像は90年代の日本の象徴的なバラエティ番組からインスパイアされているとのこと。俳優の竹中直人さんとふせえりさんがユーモラスなコントを披露している。

なお、このショートフィルムは高橋盾さんが2018年に立ち上げたクリエイティブチーム「UNDERCOVER PRODUCTION」が手がけた。

また9月14日(土)の「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT」(FNO)が行われる表参道・青山・原宿エリアにあるUndercover青山にて、フルバージョンのショートフィルムの上映が行われる。

世界のクリエイティブを牽引するヴァージル・アブロー

カニエ・ウェストのクリエイティブディレクターであったヴァージル・アブローさんは、2013年にファッションブランド「OFF-WHITE」を立ち上げた。

OFF-WHITEは、現在、ファッション業界で最も重要なジャンルである「ラグジュアリー・ストリート」を牽引するブランドだ。2016年には東京店をオープンさせるなど、わずか数年で世界的な展開を見せ、若者に熱狂的な支持を受けている。

またアブローさんは、2017年にはNIKE、2018年にはIKEAとコラボレーションを手がけ、自身のブランドにとどまらない活躍を見せている。

2019年には、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のメンズ部門のアーティスティックディレクターに黒人のデザイナーとして初めて就任。現在のファッション業界における時代の寵児といえるだろう。

彼の活動はファッションデザイナーにとどまらない。出自は建築にあり、ウィスコンシン大学マディソン校で土木工学の学位取得後、イリノイ工科大学に進み建築の修士課程を修了している。

また家具の製作や、展覧会でアート作品の発表なども行なっており、現在イリノイ州のシカゴ現代美術館では回顧展が開催されている。さらにDJとしての活動も行い、世界最大の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」にも出演した。

2011年にはカニエ・ウェストとジェイ・Zがコラボしたアルバム『Watch The Throne』でアートワークを監修し、2011年度グラミー賞の最優秀レコーディング・パッケージ賞にノミネートされるなど、アーティスト、建築家、エンジニア、クリエイティブ・ディレクター、デザイナー、DJと、多角的かつ高次元でクリエイティブを生み出す人物だ。

Honda Yuuki

最終更新:9/13(金) 12:50
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事