ここから本文です

【新型iPhoneの魅力って?】トリプルカメラ仕様ほか、注目の新機能に市川渚が迫る!

9/13(金) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

さて、今回の原稿はアメリカの西海岸にある都市、サンノゼのホテルで書いています。昨晩発表されたばかりのAppleの新商品をいち早く取材しに来たはずが、台風の影響で簡単には成田空港を発つことができず(涙)。発表会自体には残念ながら間に合わなかったのですが、一部の新商品を触らせていただくことができたので、さっそくご紹介します。

【写真】キュートなカラーバリエーションにも注目

まずはiPhone。カメラが強化された「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro/Pro Max」が登場します。それぞれ「iPhone XR」と「iPhone XS/XS Max」にカメラがひとつずつ増えた、とイメージしていただくとわかりやすいかも。

iPhone 11 Pro/Pro Maxは広角/望遠のふたつのカメラに、超広角のカメラがプラスされた三つ目のトリプルカメラ仕様! 背面はマットなガラスで、大人な雰囲気(上写真左端は、iPhone XS Max)。

超広角カメラを使って、これまでの約4倍広い範囲を撮影できるだけでなく、「フレームの外側を含めて撮影」という機能をオンにしておくと、自分が意図して撮影したフレームの外側を“念のため”撮影しておいてくれるんです。そのおかげで後から写真の画角をいじることができるので「もう少し広い範囲を撮っておけばよかった」「傾きを補正したら右端が見切れてしまった」なんて後悔をすることもなし!カメラにはほかにも暗いところでもキリッとした写真が撮れる「ナイトモード」などが追加されています。

また、セルフィーが捗るフロントカメラの進化も目覚ましい。ビデオは4Kに対応し、セルフィーもよりきれいな画質で楽しめます。また横位置でセルフィーをしようとすると、自動でズームアウトして、より広い範囲を写せるようにしてくれたり(下写真)、フロントカメラでもスローモーション=スローフィーが撮影できるようになりました。

“Pro”がつかない、iPhone 11は広角/超広角、ふたつのカメラを搭載していて、6色のバリエーションから選べます。アイシーなカラバリがキュート。

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 19:00
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事