ここから本文です

働く主婦への意識調査……一度退職した会社に戻るのはあり?それともなし?

9/13(金) 17:08配信

Suits-woman.jp

一度退職した会社に再び就職する「出戻り就職」。出戻りだと1から仕事を覚えることなく即戦力として働くことができるなど、雇われる側も雇う側も大きなメリットがあります。しかそれと同時に雇われる側が不安なのは「一度辞めて、歓迎してもらえるの?」「そもそも、再び雇ってもらえるの?」という点ではないでしょうか?果たして一度退職した会社への出戻りについて、皆さんはどう考えているのでしょうか?今回は働く主婦を対象に調査しています。

辞めた時にはもう遅い!?失ってわかる会社の良さ

調査を行なったのは、主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB総研」。こちらによると、働く主婦のうち「一度退職した会社に復帰したいと思ったことがある」という人は56.2%と、半数以上が該当しているそうです。なぜ出戻り就職をしたいのか?その主な理由は左の通りとなりました。

一番多いのは「辞めてから元の会社の良さが分かったから」(39.2%)。仕事に限らず、失ってからその良さが分かることは往々にしてありますよね。ほか「他の就職先が見つからなかった」(13.9%)や、「希望する求人が偶然元の会社だった」(7.9%)も、その理由に近いものがあります。

それに続くのは「育児で退職したが、子どもの手が離れた」(26.1%)ですが、子どもの手が離れるまでは何年もかかる場合が多く、かなりのタイムラグが発生するのがネックです。そして意外と多いのが「元の会社から復帰要請があった」(19.9%)。やはり雇う側でも出戻り就職のメリットは大きいのでしょうか?

出戻りを後押しする制度に賛成の人は8割以上!しかしその本音は……

出戻り就職は雇われる側にも雇う側にもメリットがあると思いますが、実際のところそういった復帰を望む人に対する支援や制度が整っている企業はそれほど多くはありません。そこで同調査では、一度退職した会社に元社員が復帰できる制度への賛否を調査。結果は左の通りとなっています。

8割以上の人が「自分が復帰する立場でも、受け入れる立場でも賛成」と回答。具体的なフリーコメントとしては「スキルがあり回りの方とも環境も慣れているのでお互い楽だと思います。私は一度定年退職で辞めた会社に派遣で就業しています。とても楽しいですし、仕事慣れているので良いです」(60代:派遣社員)、「育児、介護など、休職期間以上休む結果、退職など、やむを得ない理由の人は、復職制度があると、育児、介護に、専念出来る」(50代:パート/アルバイト)といった意見がありました。

しかし同調査によると、実際に出戻り復帰したことがある人は23.4%だそう。実際のところ、経験者はそれほど多くないのです。では一体何が問題となるのでしょうか?同調査に寄せられたフリーコメントで、復帰の難しさが垣間見える意見をご紹介します。

「復帰を希望するならば、退職する際には綺麗な辞め方をするべき」(40代:パート/アルバイト)

「送別会までして貰って退職した手前、復帰はし辛い。ただ気にせず復帰している元同僚を羨ましいと思う気持ちも有る」(40代:パート/アルバイト)

「復帰するのは構わないが、またいつか辞めるのではないかと思われると思う」(40代:パート/アルバイト)

やはり気になるのは人の目。生真面目な日本人気質なのかもしれませんが、開き直って新たな気持ちで頑張ることに躊躇する人も少なくないようです。需要も高いし、多くの人が受け入れてくれる気持ちを持っているのは間違いないのですが……なかなか難しい問題です。


【調査概要】調査主体:ビースタイル 有効回答者数:働く主婦層744名 調査実施日:2019年5月22日(水)~2019年5月31日(金)まで

最終更新:9/13(金) 17:08
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事