ここから本文です

【断捨離】捨てられない人必見!取捨選択のやり方・捨てずに活用する方法とは?

9/13(金) 12:20配信

with online

「服はあるのに着たい服がない」、「気付けばいつも同じ格好」etc.……そんなあるある悩みを解消するには、クローゼットの見直しが近道。でもただモノを少なくするのは大間違い! 憧れの理想像に向かって、今あるものを取捨選択、そしてワードローブをより引き立てるものを買い足すことで、なりたい私になれるんです!

Q.服を捨てられない主な理由

・いつか着るかもしれないと思って・・・63人
・高かったからもったいなくて・・・32人
・イベントで着るかもしれないと思って・・・15人
・いつか売ろうと思って・・・12人

“いつか” “かもしれない”など、着ていない服への期待を寄せ、なかなか捨てられない人が大多数! しかし手に取らないということはそれなりの理由があるということ。再び活躍することはほぼないんです……。

みなさんのお悩みを聞いて、共通して言えることは……

→自分が実現したい“なりたい像”をしっかりとビジュアル化すべき!

漠然と“こうなりたい”と思っていても近づけないもの。まずは雑誌やSNSで憧れのテイストを見つけて、それに沿って手持ち服を整えて。

→コーディネートのレパートリーはアイテム数よりも“受けのアイテム”次第!

存在感のある服も、受けのアイテム次第で印象は変えられる! 服の数を増やす前に、着まわしの基礎となるベーシック服を見直そう。

スタイリスト石川美久さん流!「断捨離の基本的な考え方」

▼STEP1
なりたい像も手持ち服も“見える化”する

具体的なイメージを持つことが、憧れを叶える近道! 写真を撮ってアルバムやアプリにまとめるなど、なりたい像と手持ち服を可視化しよう。

▼STEP2
手持ち服をする色 or シルエットが似ているもの同士にまとめる

同じような服が溢れている人は特に重要! 多いアイテム・色や、逆に少ないものをチェックして、ワードローブの現状をしっかりと把握して。

▼STEP3
「なりたい像」を基準に取捨選択

STEP2でまとめたものの中で、なりたい像にハマらないものは断捨離! ハマっていても数が多いものは、用途が同じになるので減らすのがオススメ。

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 12:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事