ここから本文です

眉を制すものはメイクを制す! 河北裕介さんが教える完全保存版の一生使える眉メイク!

9/13(金) 20:01配信

VOCE

モデルの河北麻友子さんも「眉毛って一番難しい! セルフメイクするときも眉毛のメイクが一番嫌い!」と語るほど苦手な人も多い眉毛のメイク。今回はヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんに今日からできる眉メイクを教えてもらいました!

今日からできちゃう!河北眉メイク!

教えてくれるのは……
モデルや女優をうならせるヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さん。

「眉を制すものはメイクを制す!」と語るほど顔の印象を左右する眉毛。今回は今日からできる眉毛メイクを教えてもらいました。

まず、自分の得意な方の眉から描いていくのがポイント。しっかり眉毛ブラシで眉を整えたら毛にばらつきがあるところをリキットで埋め、眉頭は縦にラインを。ここで左右の眉毛の高さが違ったら、高いほうの眉毛を毛並に沿ってを下に向かって描くことで高さがあってくるんだそう。

ワックスパウダーを使って、眉のアンダーラインを引くことで彫り深眉を演出! 眉山はリキットで書き足して。眉マスカラで毛の流れを整えたら完成! 眉マスカラの色を変化させてあげれば、それだけでもメイクの印象は変わるんだそう。

気分に合わせて印象を変えて、眉毛メイクも楽しんで!

続いては究極のスキンケア、高橋ミカさん流クレンジングと洗顔の方法ををご紹介します。

究極のスキンケア!? コットン一つで変わる美肌への道!

教えてくれるのは……
多数のタレントや著名人に大人気の、エステティシャン高橋ミカさん。

クレンジングオイルを使って顔全体をシャワーで洗い流すだけ! と語るモデルの林さくらさん。同じように洗顔している人も多いのでは? 今回はコットンを使ってポイントメイクや落ちにくいメイクの洗い残しのないクレンジング術をご紹介!

まずはコットン全体を濡らし、濡れコットンにポイントリムーバーを多めにつけてあげて! ふき取るときはごしごし拭き取らずメイクをコットンにしっかり染み込ませ、一定方向にすっとコットンを引くことで肌への負担も少ないんだそう。コットンは半分に折って、角を使ってふき取ることで細かい汚れやまぶたや唇のしわなどのメイク汚れを落とせます。

次にクレンジングミルクで下から上に優しく優しくなじませ、ティッシュオフ。最後にチークブラシを使って丁寧に泡立てた洗顔料を、チークブラシをくるくる回しながら、肌の上に置いていき洗い流せば完了! とにかく優しいタッチを意識するのがポイントなんだそう。 

今日から試せるちょっとしたテクニックで素肌に磨きをかけて!

最終更新:9/13(金) 20:01
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事