ここから本文です

【ユニクロ・GU】おすすめ美脚パンツ着まわしコーデ4選【スタイリスト小山田早織】

9/13(金) 19:22配信

with online

通勤服は毎日着るものだから、お金をかけずに賢くGETしたいのが正直なところ。そこで活用すべきは、シンプルで質もよいものが揃う「ユニクロ&GU」。通勤に使えるきれいめなアイテムに、クラス感のあるものを程よく取り入れることで、理想の通勤ワードローブは完成します!

本記事では、9月4日発売の『もう通勤服に悩まない』から、ユニクロ&GUでつくる【美脚パンツコーデ】をご紹介します。

1.センタープレス入りなら白パンツもスッキリ見え

膨張色の白はセンタープレスの縦ライン効果の力を借りれば、すっきり洗練された着こなしに。コンパクトなトップスを合わせれば脚長効果も生まれます。白を使ったコーデは濃色小物で輪郭を作るときれいにまとまります。

2.シャツ×クロップトの王道通勤コーデには差し色で華やぎを

通勤服の王道スタイル「白シャツ×クロップトパンツ」は地味にならないよう、足元にさりげなく色を効かせて華やかさをプラス。程よいゆとりでノンストレスなパンツは忙しい女性の強い味方です。

3.ワイドパンツのシルエットは毎シーズン更新して

カジュアル見えするビッグシルエットのジャケットは色選びが大切。信頼感のある「スーツ色」ならオフィスになじみます。さらに、ストライプシャツやタイトスカートを合わせることで縦ラインが強調すると細見え効果が期待できます。

4.グレンチェックはワントーンコーデのポイントに最適

大人っぽく洗練された印象のグレーのワントーン。グレンチェックのパンツを取り入れるとのっぺり見え防止に。配色のバランスを崩さないさりげない存在感で、ワンパターンになりがちな通勤服をアップデート。

【小山田早織 プロフィール】

2009年独立。「with」をはじめ雑誌や広告を中心に、ファッションショーや有名タレントのスタイリングを手掛ける。その他、ブランドのディレクションやコンサルティングを手掛けるなどその活動は多岐に渡り、日本テレビ「ヒルナンデス!」への出演で人気を博す。現在はワーキングマザーとしての顔も待つ。リアルな通勤服のスタイリングに定評がある。 2017年に初となる著書『身の丈に合った服で美人になる』(講談社)を出版。そして 9/4には、新書籍『もう通勤服に悩まない』 (総額4000円分の割引クーポン付き)を発売。

最終更新:9/16(月) 10:07
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事