ここから本文です

【7677】ヤシマキザイ 鉄道のグローバル化に挑む創業71年の老舗

9/13(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

海外向けはアジアと欧州に注力する。マレーシア国鉄に納入した架線検測車(提供:ヤシマキザイ)

<2019年9月21日号> 【上場日(市場)】2019年6月26日(東証2部)
 【設立】1948年10月28日
 【本社所在地】東京都中央区日本橋兜町
 【代表者(年齢)】髙田一昭社長(68)
 【事業内容】鉄道関連部品の専門商社。鉄道車両用電気部品、同車体用品、同車載品をJR各社などに卸売り。産業用電子部品も扱う。海外鉄道向けも展開
 【売上高】370億1400万円
 【営業利益】6億4000万円(19年3月期)
 【公開価格】1280円
 【直近株価】1705円(9月10日) 本文:1,287文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

小佐野 景寿 :東洋経済 記者

最終更新:9/13(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る