ここから本文です

プリンス、幻のカセット音源『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』が初のCD&アナログ化

9/13(金) 19:30配信

Rolling Stone Japan

2016年4月21日に57歳の若さで急逝、今なお全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けているプリンス。1995年以降に発売され、廃盤後は入手困難となっていた作品をCDやアナログ・レコード等のフィジカルで発売していくカタログ・リリース・プロジェクト「LOVE 4EVER」の第4弾が本日CDで全世界同時発売となった。

アートワークはこちら|プリンス、幻のカセット音源『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』が初のCD&アナログ化

なかでも注目なのが『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』。もともと1995年夏にパリのファッション・ウィークで開催されたイタリアのラグジュアリーブランド「ヴェルサーチ」(現:ヴェルサーチェ)のショウにて来場者に無料で配布された幻のミックステープで、当時500本のみ生産された貴重な作品だ。2016年のプリンス死後にはこのカセットの価格がネットで高騰し、米最大級の音楽データベースサイト=Discogsにてカセットとしては史上最高額の約40万で取り引きされたことでも話題となった。

この作品には、その後プリンスの名を捨ててシンボル・マーク名義(通常ラヴ・シンボル)で初めて発表した名作アルバム『ザ・ゴールド・エクスペリエンス』に収録されている「ゴールド」や「アイ・ヘイト・U」、「P.コントロール」のリミックス・バージョンほか、レア音源としてプリンスのジャズ・フュージョン・プロジェクト「マッドハウス」の音源2曲やザ・ニュー・パワー・ジェネレーションの未発売音源をプリンス本人が繋げた貴重な作品で、今年4月のレコードストアデーで当時プリンスが選んだ“カセット”という形態で限定発売。多くのファンよりCD化が望まれていたが、遂に初CD化&デジタル配信として全曲解禁された。

また、1996年に発表された180分に及ぶ超大作『イマンシペイション』ほか、“契約消化盤”というレッテルを貼られるも実は4年の年月にわたり制作したという隠れた名作『カオス・アンド・ディスオーダー』も本日CDが全世界同時発売となり、各タイトルの初アナログ・レコード作品は10月2日に輸入盤国内仕様として発売となる。

これらの1990年代後期の名作群の再発を祝して、今年で発売から20周年を迎えたVHSの映像作品『ビューティフル・ストレンジ』収録で、「JAM OF THE YEAR」ツアー中ロンドンにて招待客のみで行われた幻のライブ映像がYouTubeで毎週公開されている。今週はチャカ・カーンを迎えたルーファスの大ヒット曲「スウィート・シング」(1973年作品)を、プリンスとチャカ・カーン本人が歌うライブ映像が公開となった。

<リリース情報>

プリンス
『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』

[CD]
2019年9月13日発売(国内盤)
2,500円(+税)SICP-31294
※Blu-spec CD2
※世界同時発売予定
※歌詞・対訳・解説・対談付 
※初回生産限定盤のみデジパック仕様

[アナログ・レコード]

2019年10月2日発売
SIJP-90 / 3,800円(税別)
※特殊パープル盤
※輸入盤国内仕様
※帯・歌詞対訳・解説付

プリンス
『イマンシペイション』 

[CD]
2019年9月13日発売(国内盤)
4,500円(+税)SICP-31296~31298
※Blu-spec CD2
※CD3枚組
※世界同時発売予定
※歌詞・対訳・解説・対談付
※初回生産限定盤のみデジパック仕様

[アナログ・レコード]
2019年10月2日発売
SIJP-92~97 / 13,800円(税別)
※特殊パープル盤
※輸入盤国内仕様
※スリップ・ケース付
※帯・歌詞対訳・解説付 

プリンス
『カオス・アンド・ディスオーダー』 

[CD]
2019年9月13日発売(国内盤)
2,500円(+税)SICP-31295
※Blu-spec CD2
※世界同時発売予定
※歌詞・対訳・解説・対談付
※初回生産限定盤のみデジパック仕様

[アナログ・レコード]
2019年10月2日発売
SIJP-91 / 3,800円(税別)
※特殊パープル盤
※輸入盤国内仕様
※帯・歌詞対訳・解説付

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:9/13(金) 19:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事