ここから本文です

【J1展望】|神戸×松本|主役は欠場が濃厚もタレントが続々帰還!神戸は残留へ白星が欲しい松本を叩けるか?

9/13(金) 18:17配信

SOCCER DIGEST Web

神戸――ポドルスキ、ビジャがコンディションを上げる

J1リーグ26節
ヴィッセル神戸 - 松本山雅FC
9月14日(土)/19:00/ノエビアスタジアム神戸
 
ヴィッセル神戸
今季成績(25節終了時):12位 勝点29 8勝5分12敗 44得点・43失点
 
【最新チーム事情】
●フェルマーレンがベルギー代表で10年ぶりにゴール。今節の起用はコンディション次第か。
●すでに全体練習に合流しているポドルスキが実戦復帰の可能性も。
●鳥栖戦で決めた田中のゴールが8月の月間ベストゴール賞を受賞。
 
【担当記者の視点】
 前々節の鳥栖戦で左大腿部を負傷したイニエスタは、今節も出場を回避しそうだ。一方で、ベルギー代表の活動から帰ってきたフェルマーレンは疲労が懸念。ACL出場権を狙い18日の天皇杯(ラウンド16・川崎戦)に照準を合わせるなら、今節は温存する可能性もある。
 
 もっとも真珠腫性中耳炎で約3か月戦列を離れていたポドルスキは、10日にはフルメニューを消化しており、実戦復帰間近。今節での起用もありえる。前節の札幌戦でベンチスタートだったビジャもコンディションは良さそうで、イニエスタがいなくても、攻撃面はある程度計算が立ちそうだ。
 
 ただし、気をつけたいのはセットプレー。アウェーでの前回対戦では、FK2本で失点を喫している(●0-2)。集中を切らすことなく、無失点で試合を進めたい。

【動画】8月のベストゴールに選出された田中順也の得点! イニエスタの超絶ロングフィードから…

松本――悪い印象しかないスタジアムで中断期間の成果を出せるか

J1リーグ26節
ヴィッセル神戸 - 松本山雅FC
9月14日(土)/19:00/ノエビアスタジアム
 
松本山雅FC
今季成績(25節終了時):17位 勝点24 5勝9分11敗 15得点・29失点
 
【最新チーム事情】
●2週間の中断期間で3−1−4−2のオプションを強化。
●岩上、中美らが調子を上げており、先発を何人か変更する可能性も。
●ノエスタでは過去2戦2敗。相性の悪さはJ随一。
 
【担当記者の視点】
 前節から2週間。松本は従来の基本陣形3-4-2-1に加え、3-1-4-2をオプションとして定着させるよう練度を高めてきた。戦況などに応じて柔軟に組み替えられるレベルにまで引き上げられたことは収穫のひとつだろう。よりオフェンシブな色合いが強いため、リスク承知で前に重心を置きたい場合に使われることになりそうだ。
 
 それと同時に、メンバーも一旦リセットしてゼロベースから選択。故障明けの岩上をはじめ練習試合で好調の中美らが存在感を高めており、次節で先発する可能性は大いにある。
 
 懸念材料はノエスタとの相性。J2降格が決まったり0−7で大敗したりと、松本にとっては悪い印象しかないスタジアムで、今回はどのような結果となるか。

最終更新:9/13(金) 18:17
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事