ここから本文です

プロ志望届公示 青森の151キロ右腕、山形のプロ注目の強肩捕手らが提出 計70人突破

9/13(金) 8:13配信

THE ANSWER

12日は高校生9人、大学生2人が提出

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は12日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。高校生では青森山田の最速151キロ・堀田賢慎投手、日大山形の強肩捕手・渡部雅也らが提出し、提出者は高校生56人、大学生19人となった。

【最新版】75人の全容は? 151キロ右腕にプロ注目の強肩捕手も、あのドラフト候補は… <「プロ野球志望届」提出者全一覧>

 堀田は185センチの長身から最速151キロの直球を投げ込む本格派。渡部は二塁への送球タイムで2秒を切る強肩の持ち主だ。今夏の甲子園に出場した誉(愛知)の大型スラッガー・沢野聖悠内野手も提出した。

 大学生では中部大の最速149キロ右腕・片塩響介投手、中部学院大の150キロ右腕・伊藤健太投手の2投手が公示された。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/13(金) 8:13
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事