ここから本文です

羽生結弦、盟友ハビと再会 “舞台裏の1枚”が海外に感動呼ぶ「君たちが恋しいよ!」

9/13(金) 15:03配信

THE ANSWER

公式練習後にフェルナンデスとの再会が実現

 フィギュアスケートのオータムクラシックは12日にカナダ・オークビルで開幕。五輪連覇王者・羽生結弦は13日(日本時間14日)の男子ショートプログラムへ向けて、12日(同13日)は公式練習に臨んだ。華麗な4回転ジャンプも話題を呼んでいたが、舞台裏では盟友との再会が実現。五輪公式メディアが実際の様子を画像で公開すると、海外ファンの感動も誘っている。

【画像】「君たちが恋しいよ!」「心温まる写真」などと海外にも広がる感動、五輪メディアが公開した羽生とハビの“舞台裏の1枚”

 3月の世界選手権以来となる、実戦のリンクに帰ってきた羽生。舞台裏では嬉しい再会が待っていた。公式練習を終えて引き上げると、そこにいたのは、平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス(スペイン)だった。

 フェルナンデスとは同じブライアン・オーサーに師事。いわば兄弟子だ。久々の再会を果たした2人は抱擁を交わし、旧交を温めていた。

 五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」の公式ツイッターでも2人の再会シーンに脚光を浴びせ画像を公開。「オータムクラシックのバックステージで再会。ハビエル・フェルナンデスが元トレーニングパートナーのユヅル・ハニュウを迎えた」とキャプションをつけて投稿している。

2人の姿が海外のフィギュアファンにも感動呼ぶ

 すると久々の2人の姿に海外のフィギュアファンも感動を隠せない様子だ。

「現代で最も素晴らしいスケーターたち」
「これは夢か?」
「ハビ!!!!」
「いつまでも素晴らしいライバル、そして素晴らしい友情」
「君たちが恋しいよ!」
「ハビもユヅも愛してる!」
「心温まる写真、二人を一緒に見たい」
「お互い会えて嬉しそう」
「心が和らいだ」

 などとコメント欄では反響が広がっていた。フェルナンデスが昨季限りで引退するまでしのぎを削り合ったライバルでもある2人。羽生にとっても大きな刺激となったはずだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/13(金) 15:15
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事