ここから本文です

目の前で作って食べる!できたて豆腐&湯葉のお店6選

9/13(金) 8:00配信

ウォーカープラス

選び抜いた国産大豆にこだわった豆腐や湯葉を目の前で作ってくれる評判の6店を厳選。ココでしか味わえないできたてを満喫!<※情報は関西ウォーカー(2019年18号)より>

【写真を見る】とろとろのくみ上げ湯葉をたっぷりと。天然のにがりを入れておぼろ豆腐にもできる、引き上げ湯葉(小、1510円)/亀甲屋

■ 「創作湯葉料理 ゆばんざい こ豆や 錦店」風味豊かでまろやかな自家製豆乳で作る湯葉

桂にある「上田湯葉店」がプロデュースする食事処では、国産大豆と黒豆を使い、見た目から楽しめる白と黒の湯葉でアレンジをした料理を40種と多彩にそろえる。なかでも、できたての湯葉を味わえる「つまみゆば」が好評だ。

肉か魚を選べるメインと湯葉の丼、小鉢3品、赤ダシ、デザートのセット、ゆば御膳(2490円)もおすすめ。

「昼はヘルシーな御膳のみの提供ですが、夜はピザなどボリューミーなアラカルトメニューも用意していますよ」と、店主の角川政昌さん。

■創作湯葉料理 ゆばんざい こ豆や 錦店<住所:京都市中京区錦小路通東洞院東入ル リベルタス錦小路3F 電話:075-221-7300 時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:30~22:30(LO22:00)、土日祝11:30~15:00(LO14:30) 休み:不定休 席数:36席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅より徒歩4分>

■ 「亀甲屋」何度でも味わえる作り立ての湯葉

築100年以上の風情ある京町家では、京都の名水で作る京料理やおばんざいを味わおう。特に、京都の名店の豆乳を使った「引き上げ湯葉」が名物で、小鍋の豆乳がなくなるまで何度でもまろやかな風味のできたて湯葉を堪能できる。

「長時間楽しめると好評の湯葉は特製の割り醤油で味わって。また、最近オープンした2号店『鉄板こがめ』へもぜひ」と、店主の山森章弘さん。

■亀甲屋<住所:京都市中京区高倉通御池下ル亀甲屋町601 電話:075-221-1270 時間:17:30~23:00(LO22:15) 休み:不定休 席数:30席 タバコ:分煙 ※20:00までは禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>

■ 「清水五条坂 ゆば泉」工房で作った新鮮な湯葉をその場で

祇園にある「京料理 いそべ」が展開する湯葉専門店。食事処の併設工房で湯葉の製造を行っており、国産大豆を100%使用した甘味しっかりのできたて湯葉をその場で楽しめる。特に、なめらかな口当たりの「くみあげゆば」が自慢!

「湯葉尽くしの御膳では、くみ上げ湯葉を引き上げ湯葉で巻いた揚げ出しなど、手の込んだ湯葉料理を味わってもらえますよ」と、マネージャーの原 佳伸さん。

■清水五条坂 ゆば泉<住所:京都市東山区五条橋東6-583-113 電話:075-541-8000 時間:11:00~15:00(LO14:30) ※日により異なる 休み:不定休 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急、京阪清水五条駅より徒歩10分>

■ 「とうふ 空野 南船場店」北海道産の高品質大豆の甘味たっぷり

「カジュアルに楽しめる豆腐料理」をモットーに、北海道の大豆・トヨマサリで作る甘味たっぷりの豆腐が評判に。なかでも、作りたて豆腐が味わえる「空野豆腐」が名物で、なめらかな食感と凝縮した大豆の甘味に感動するゲストが多数!

「豆腐を味わうなら、まずはそのまま、次に塩で味わって。最後にマグロの節でとったダシを調合した珍しいダシ醤油でも!」と、取締役の高木克明さん。

■とうふ 空野 南船場店<住所:大阪市中央区南久宝寺町4-5-6 ヴィルテックス本町B1 電話:06-6120-0644 時間:17:00~23:00(LO22:20) 休み:なし 席数:約80席 タバコ:分煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄心斎橋駅より徒歩6分>

■ 「南禅寺 順正」大豆の甘味いっぱいのあったか豆腐でほっこり

1962(昭和37)年創業の湯豆腐の名店では、手軽に豆腐作りを体験できる「おてまえどうふ」のコースが好評。姉妹店の「清水順正 おかべ家」で毎日仕込む、北海道など2種の国産大豆をブレンドした豆乳で手作りする濃厚な豆腐を満喫して。

天然のにがりを入れて混ぜ合わせ、豆乳から自分で仕上げる豆腐は格別。

「登録有形文化財・順正書院では、四季を感じられる庭園を眺めながら豆腐料理を堪能していただけます」と、店長の浅野聖史さん。

■南禅寺 順正<住所:京都市左京区南禅寺草川町60 電話:075-761-2311 時間:11:00~21:30(LO20:00) 休み:不定休 席数:250席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄蹴上駅より徒歩10分>

■ 「大豆屋」こだわりの製法で作る半熟豆富が名物

手作り豆腐や湯葉の人気専門店。大豆を皮ごと高温で煮て豆乳を抽出する“まるごと製法”で作る出来立て豆富は、まったりとした口当たりと、大豆の風味がストレートに感じられる逸品!ウェルカムドリンクで豆乳を提供するサービスも。

「『出来立てとろっと半熟豆富』は大豆の成分が丸々入っているので、通常の豆腐よりも栄養価が高くておすすめです」と、店長の寺川智之さん。

■大豆屋<住所:兵庫県神戸市中央区加納町4-7-20 イーグルビルB1 電話:078-333-4388 時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:00~23:00(LO22:30)、金土祝前日17:00~24:00(LO23:00) 休み:なし 席数:54席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR三ノ宮駅より徒歩10分>

(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:9/13(金) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事