ここから本文です

平野紫耀“天然キャラ”炸裂で視聴者キュン「可愛かった!!」

9/13(金) 11:17配信

ザテレビジョン

9月10(日)放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に、平野紫耀が登場、天然キャラが爆発した。

【写真を見る】平野紫耀&今田美桜、“花晴れ”コンビ、約1年ぶりの共演でニッコリ2SHOT

「目の前にいる人を好きになる」と催眠術をかけられた平野の前にいたのは、稲田直樹(アインシュタイン)。平野は稲田の手を握って「気持ちいい♪」とニッコリ。

しかし、催眠術をかけた山添寛(相席スタート)から「腕を組みたくなりますよ」と指示されると、誰もが平野が稲田に腕を絡ませると思ったのに、平野は一人で腕組みをしてきょとん顔。

これには「めちゃくちゃおもろいな」と後藤輝基(フットボールアワー)らは大爆笑。催眠術にかかっても天然キャラは健在であることを証明する展開となった。

その後も、稲田をバックハグして「ここが1番気持ちがいい」と稲田の背中に顔をうずめた。

続いては、「稲田のアゴが怖くなる」と催眠術をかけられた平野は「怖いです。なんか嫌です」と稲田を拒否。

「アゴだめ?」と聞かれると「アゴはNGです!本当にアカンです」と稲田を拒絶してみせた。

さっきまで背中に抱き付いてきた平野の変わりように稲田は「もてあそばれてるぜ」と寂しそうにしてみせ、笑いをとった。

本来なら催眠術をかけた人の指示にしか従わないが、後藤が「指がなると嫌いになるよ!」とパチンと指をならすと「なんでだろう~」と平野は後藤を拒絶、その催眠術のかかり具合にスタジオは騒然となった。

番組のエンディングでヒロミから「ガヤ芸人の中で誰がよかった?」と聞かれた平野は「りんごちゃんさんが、僕が催眠術にかかっているときに勝手にかかってらっしゃったので、VIPぐらい面白かった」とコメント。

すかさずヒロミが「MVPね」と平野の言い間違いを指摘すると「あー、もうまただ。本当にごめんなさい」と謝罪、最後まで天然キャラを炸裂させて番組は終了した。

番組放送後、SNSには平野のファンから「紫耀くん可愛かった!」「今日も超面白かった」などの声が寄せられていた。

次回の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)」は9月17日(火)深夜0:09より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/13(金) 11:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事