ここから本文です

元カリスマセクシー女優・上原亜衣、引退後「2000万円がパー」の詐欺に!

9/13(金) 20:00配信

ザテレビジョン

9月12日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、「知られざるアダルトメディアの裏側 大暴露SP」が放送され、元セクシー女優・上原亜衣が詐欺被害にあった事実を告白した。

【写真を見る】元カリスマセクシー女優・上原亜衣

5年間の活動で出演総数1000本以上を誇るセクシー女優のレジェンド、無名の女優から業界のトップ女優にまでなった上原が、引退から約3年たった今、沈黙を破り番組に登場。

知人の紹介で業界に入ったという上原は「最初はお金が欲しかったというのがきっかけだったんですけど。当時、結構自分にコンプレックスを抱えてたりして、(メーカーの人から)『人前に立つと、そういうコンプレックスも解消されるよ』みたいなことを言われて『あ、やってみようかな』みたいな」とAV業界に飛び込んだ理由を語った。

そんな上原にMCの河本準一が「MAX月収はいかほど?」と聞くと、「え~MAXは…。ギャラって、知名度によって段々上がったりもするので、最初は本当に少なかったんですけど、一番多く働いていた時は、高級外車が1台買えるぐらい」と暴露。

稼いだお金の使い道を聞かれた上原は「休みもほとんどなかったので、だいたい貯金していて。タクシー代くらいですね、使っていたのは。高級な買い物もしてないし、(家とか車も)買ってないんですけど、強いて言えば人に騙されたくらい」と苦笑い。

これに河本が「どうしたの?」と突っ込むと、上原は「投資のお話を、お金を持っていると頂くので。それに乗っちゃって」と古典的な詐欺に引っかかったと言うと、名倉潤が損失額を質問。

上原が「2000万ぐらいです」と答えると、出演者一同「うわ~!」と大声をあげ絶句。名倉が「2000万パー?」と聞くと、「パーです。人生勉強だなって今思っています」と悔しそうな表情で笑いながら答え、河本が「多い~。勉強代が!」と突っ込み、スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」は9月19日(木)深夜0:12より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/15(日) 12:33
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事