ここから本文です

遠近法を用いたデザートがすごい!夜のディズニーホテルで味わうハロウィーン限定パスタセット

9/13(金) 21:16配信

ウォーカープラス

東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」といえば、ランチ&スウィーツの時間帯(11時30分~17時)に提供されている、アフタヌーンティーセットが大人気。その一方で、ディナー&カクテル(17時~22時30分)の時間帯に楽しめるパスタセットも、現在大きな反響を呼んでいる。

【写真】遠近法で表現されたミッキーマウスとミニーマウスのデザート

「ドリーマーズ・ラウンジ」では今年の夏のイベント時から、パスタセットの提供を開始した。元々同ラウンジのパスタは、アラカルトメニューで好評だったそうだが、新登場したパスタセットは、キャラクターをモチーフにした凝ったデザートが付いているのも魅力。パークで遊んだ後、余韻に浸りながらこうしたデザートを味わえるのが、人気の理由の1つだという。

10月31日(木)までの期間限定で登場している「“ディズニー・ハロウィーン”パスタセット」(4500円)のデザートは、遠近法を取り入れたビジュアルが目をひく一品。シンデレラ城へ続く階段の上に、ミッキーマウスとミニーマウスが立っているのだが、階段の下の方にいるミニーマウスは大きく、上の方にいるミッキーマウスは小さくすることで、奥行きを演出している。ちなみにミッキーマウスとミニーマウスは、デンプンを主成分としたシートで、シンデレラ城はパスティヤージュ(砂糖菓子)で出来ているため、すべて食べられる。

ビジュアルだけでなく、味も大満足のおいしさ。「メイプルシュガーとミルクチョコレートのムース」に、レッドカラント(赤スグリ)のシャーベットやゼリーが添えられており、甘味と酸味の絶妙なバランスが心地よい。

「メイプルシュガーとミルクチョコレートのムース」は、ムースの上にもメープルのクリームが絞られているので、チョコレートの味に負けることなく、メープルの風味をしっかり感じることができる。また、カソナードと呼ばれる砂糖を使ったクッキーが、ムースの下や周りにあしらわれ、ザクザクとした食感を楽しめるのもポイントだ。

パスタはパンプキンカルボナーラの他に、彩り野菜のトマトソース、ボロネーゼの全3種類から選択できる。今回記者はパンプキンカルボナーラをチョイスしたが、これまで食べたカルボナーラの中でもベスト3に入るほどのおいしさに感激!コク深くクリーミーなソースに、黒コショウが絶妙なアクセントを加えていた。香り豊かなベーコンとキノコが、たっぷり入っているのも嬉しい。このパスタとデザートに、人参のクリームスープと生ハムのサラダが付き、食べごたえも抜群だ。

なお、同メニューはプライオリティ・シーティング(事前受付)の対象になっており、予約サイトを見ると満席の日が続いているが、ディズニーホテルの広報担当者によると「予約を取れなくても、当日直接キャストにお問い合わせいただければ、お召し上がりいただけるチャンスはあります」とのこと。気になる人は、ぜひあきらめずに足を運んでみてほしい。

(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

最終更新:9/13(金) 21:16
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事