ここから本文です

バルサやレアルが注目するレバークーゼンのドイツ代表MF。市場価値は120億円

9/13(金) 7:40配信

フットボールチャンネル

 レバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハベルツに欧州ビッグクラブが熱視線を送っていると12日付けの独紙『ビルト』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、バルセロナ、レアル・マドリーそしてバイエルン・ミュンヘンという3つのクラブがハベルツ獲得に向けて動いていると伝えている。

 現在20歳のハベルツは2016年10月に17歳という若さでブンデスリーガデビューを飾る。既にレギュラーとして活躍しているハベルツは公式戦の出場数は109を数え、ドイツ代表でも5試合に出場するなど将来を嘱望されている。

 そんなハベルツに対しレバークーゼンも今季終了後には移籍を容認する意向を示しているようで争奪戦に発展する可能性は十分に考えられる。

 現在のハベルツの市場価値は1億ユーロ(約120億円)とされている。しかし今季レバークーゼンはチャンピオンズリーグに参戦する事が決まっており、欧州トップリーグの舞台で活躍すればその価値はさらに跳ね上がりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/13(金) 7:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事