ここから本文です

下着ブランド「スロギー」、“気持ちよスロギー”な期間限定店レポート

9/13(金) 18:00配信

WWD JAPAN.com

トリンプ・インターナショナル・ジャパンは9月13日、「スロギー(SLOGGI)」のポップアップストアを表参道ヒルズにオープンした。表参道エリアへの出店は初めて。 カラフルでポップな店内には、ブランドを知ってもらうためのさまざまな仕掛けを用意し、認知度アップを図る。オープン前夜のレセプションパーティには、丸山桂里奈ブランドアンバサダーも来店し、接客を行ったり、ファンとの記念撮影に応じたり、賑わいを見せた。店舗は9月23日まで。

【画像】下着ブランド「スロギー」、“気持ちよスロギー”な期間限定店レポート

店内には4台のタブレットを設置。昨今、さまざまなノンワイヤーブラが人気を集めているが、「ラクなだけに、自分に合うものが見つからない……」という声も聞かれるため、このタブレットを使い、いくつかの質問に答えると、デジタル診断されてぴったりの「スロギー」が提案される。そのデジタル診断を体験した来店客は「スロギー」商品が当たるガチャガチャにもトライできる。また、累計販売枚数680万枚を突破した人気シリーズ「スロギー ゼロ フィール(SLOGGI ZERO FEEL)」の生地の伸びのやわらかさを全身で体感できるハンモックも設置されている。

今回のポップアップストアでは、ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター、クラーク志織さんとのコラボレーションも実現。「スロギー」のために特別に描き下ろされたポップでユニークな2タイプのプリントのハーフトップ&ショーツが同店限定で販売される(同商品以外は展示・試着のみ)。3600円(税別)以上購入すると、先着でクラーク志織さんによるイラストをプリントしたオリジナルトートバッグのプレゼントも用意されている。

"店もオープンし、顧客に直接アプローチ"

中井直スロギー事業本部長は「錚々たるブランドが並ぶ表参道ヒルズの1階にポップアップストアをオープンするのはわれわれにとって挑戦。売り場では伝えきれない世界観が出来上がったので、お客さまにはこのポップでカラフルな世界観を存分に楽しんでもらい、スロギーの認知度を高めていきたい」と語った。河野智美スロギー事業本部プロダクト&マーチャンダイジング部マネージャーも「スロギーらしい空間が出来上がった。この表参道という立地で今までリーチ出来なかった方々にもスロギーの良さを知ってもらいたい」と期待を寄せる。

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 18:01
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事