ここから本文です

第15回「ユニクロ」グローバルTシャツデザインコンペが募集開始 賞金3万ドル

9/13(金) 19:30配信

WWD JAPAN.com

ユニクロ(UNIQLO)はニューヨーク近代美術館(以下、MoMA)と協働したグローバルTシャツデザインコンペティション「UTグランプリ 2020 + MoMA(UT GRAND PRIX 2020 + MoMA)」を開催する。9月13日11時から全世界でデザインの募集を開始した。

【画像】第15回「ユニクロ」グローバルTシャツデザインコンペが募集開始 賞金3万ドル

15回目を迎える今回のテーマは“DRAW YOUR WORLD”とし、応募者にはTシャツをキャンバスに見立てて自由に世界を描いてほしいという思いを込めた。審査員はMoMAの協力により世界的に著名なアーティストを迎える。デザインの募集は10月15日で締め切り、審査結果は12月以降に入選者のみに知らされる。

入賞したデザインは「ユニクロ」の2020年春夏UTコレクションとして全世界のユニクロ店舗とオンラインストアで販売する。グランプリ受賞者には同コンペティション史上最高金額の賞金3万ドル(=約324万円)を授与し、上位3位の受賞者はMoMA内のミュージアムストアで開催される授賞式に招待する。

同コンペティションは、世界中の想像力に溢れる人材を応援することを目的に2005年にスタートした。過去には“スター・ウォーズ”、“マーベル(MARVEL)”“任天堂”“ポケモン”といった、世界で話題性の高いテーマを採用した。

最終更新:9/17(火) 19:06
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事