ここから本文です

「モンクレール ジーニアス」から英デザイナーのリチャード・クインが初登場

9/13(金) 22:30配信

WWD JAPAN.com

「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」は、2019-20年秋冬コレクション第4弾として、英デザイナーのリチャード・クイン(Richard Quinn)とコラボした「0 モンクレール リチャード・クイン」を9月12日に発売した。

【画像】「モンクレール ジーニアス」から英デザイナーのリチャード・クインが初登場

「0 モンクレール リチャード・クイン」は、“プリントの可能性”をテーマに、モンクレールの機能性とクインの大胆なプリントデザインを組み合わせた。アイテムは、フラワー、ポルカドット、レオパード、ゼブラのプリントを施したアウター、パンツ、バッグ、パンプスのほか、モンクレールロゴを施したコートやマルチカラーのダウンなど用意。

クインは、ロンドンを拠点に自身の名前を冠したブランド「リチャード・クイン」を手掛ける。16年にセントラル・セント・マーチンズ美術大学のMAコースを卒業し、自らのブランドを立ち上げた。17年にロンドンの老舗デパートのリバティ(LIBERTY)と提携してランウエイデビュー。18年2月には、エマージングブリティッシュデザイナーとしてエリザベス女王から「英国デザイン・クイーンエリザベス Ⅱ アワード」を授与された。さらに、英国ファッション評議会が主催する「ザ ファッション・アワード2018」で、ブリティッシュ エマージング タレント(ウィメンズウエア部門)を受賞している。

最終更新:9/13(金) 23:21
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事