ここから本文です

AKB48とSTU48が初の合同握手会を開催、STU48初の全国ツアーをサプライズ発表【ライブ写真21点】

9/14(土) 19:05配信

エンタメNEXT

AKB48とSTU48の合同握手会が14日(土)、インテックス大阪にて開催された。AKB48とSTU48が合同で握手会を実施するのは初めてとなり、2グループ合計57名が参加。握手会の前のライブパートでは全18曲を披露し、集まったファンを盛り上げた。

【写真】あのセクシーなユニット曲にも挑戦、AKB48&STU48合同ライブの写真【21点】

オープニングアクトとして、STU48ボーカル選抜の岡田奈々・門脇実優菜・矢野帆夏の3人が『青い檸檬』をしっとりと歌い上げた後、Overtureに乗って、全メンバー57名が登場。AKB48の向井地美音とSTU48の瀧野由美子のダブルセンターで『夢力』(STU48楽曲)からライブパートはスタートした。

AKB48の『フライングゲット』『大声ダイヤモンド』と歌った後、最初のMCではAKB48グループ総監督の向井地が「ついにこの日がやってきました。念願のAKB48・STU48初の合同全国握手会を開催します!」と挨拶。STU48キャプテンでAKB48も兼任する岡田奈々は「大好きなSTUと大好きなAKBで一緒に(握手会を行う)ということで、俺得過ぎて良いのかなとすごい喜びました!」と興奮気味に語った。

続いてはユニットコーナー。ライブ後に開催される握手会レーンごとのメンバーで、『天使のしっぽ』『唇触れず…』『虹の作り方』を3曲連続で披露。その後は、AKB48のシングルナンバー『NO WAY MAN』『ポニーテールとシュシュ』、STU48の人気曲『ペダルと車輪と来た道と』を2グループ混合の16名で披露した。

再びユニットコーナー『おNEWの上履き』『片思いの対角線』『君だけに Chu! Chu! Chu!』の3曲を挟んだ後は、STU48ブロックへ。初の全員楽曲『出航』、そして3rdシングルで全員選抜楽曲となった『大好きな人』を披露した。

曲明けには活動休止をしていたSTU48の薮下楓が挨拶に登壇し、「今日は復帰してから久しぶりの大きいステージということで、とても緊張しているんですけど、みなさんに会えるのをすごくすごく楽しみにしていたので、ステージに立つことができて本当に嬉しいです」と挨拶した。

続いて、岡田奈々が「実はここで私からお知らせがあります」と発表したのは、STU48初の全国ツアー開催。思いがけないサプライズにSTU48メンバーたちは満面の笑みで喜びを分かち合った。

続いてのAKB48ブロックでは、9月18日(水)に発売となる新曲『サステナブル』、そして『ジワるDAYS』を披露。最後は、『ひこうき雲』で、ステージを降りた出演メンバー全員とファンが一緒になってタオルを回し、ライブパートは終了した。

ライブ終了後の囲み取材で、STU48初の全国ツアーについて、岡田奈々は「メンバーのリアクションを見たときにすごく嬉しそうで、私も嬉しかったです。私事なんですが、自分の誕生日がツアー初日なのですが、それも縁だなと思って、すごく楽しみにしています」と話し、瀧野由美子は「今回、北海道や宮城など瀬戸内から遠いところに行かせていただくので、瀬戸内の良さと私たちの良さをお届けできたらと思います」と語った。

月刊エンタメ編集部

最終更新:9/14(土) 19:05
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事