ここから本文です

女優・清野菜名さんの「私探し」的偏愛趣味ヒストリー【スペシャル偏愛インタビュー】

9/14(土) 12:30配信

HOLICS

今間違いなく「もっとも輝いている20代」のひとり、女優の清野菜名さん。ドラマや映画、舞台にCMと活躍の場を大きく広げ、その溌剌とした姿を色々な作品で見せてくれています。そんな清野さんにHOLICSならではの「偏愛インタビュー」を敢行! 意外な素顔を見せてくれました。

【画像】清野菜名さんの“見た目とのギャップ”とは?

実は「見た目とのギャップ、あります」

忙しい日々、つまずいたり落ち込んだりしたときも、大好きなものがあれば乗り越えられるーー。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や現在放送中の『やすらぎの刻?道』などでフレッシュな輝きを見せる女優・清野菜名さんも、そんなHOLICS世代のひとり。この夏から始まる舞台では、得意のアクションを交えて“逃げるお姫さま”に扮する彼女。その偏愛ヒストリーからは、私たちのまだまだ知らない24歳の素顔が透けて見えました。

ほっそりと華奢な立ち姿に、愛くるしい笑顔。しかしこの姿が、ひとたびカメラの前や舞台に立つと、驚くほどの躍動を見せるのだから、女優・清野菜名さんの中には、まだまだ驚かされるものが眠っているはず。「今、ハマっているもの」「密かに愛するもの」を尋ねたところ、次々と意外な回答が……。

音楽が好き。今ハマっているドラム演奏には「正解があるから」

--プロフィールによると、音楽がお好きだそうですね。

清野 はい。聴くのも好きなんですが、今、ドラムを習ってるんです。

--ドラム! バンドで?

清野 いえ、ドラムだけを。私の行っていた高校、ちょっと変わった高校で、音楽の授業でドラムを習う機会があったんです。当時からギターは家で練習してたんですが、ドラムってなかなか家でというわけにはいかないじゃないですか。女優の仕事を始めて、最初はアルバイトもしていたので、その頃は難しかったんですけど、一昨年くらいからかな? ようやく習いに行けるようになって……。今は先生に教えてもらいながら、好きな曲を叩く練習をしています。休みが合えば、週1くらいで通ってますね。

--ではもう、色々叩けるようになったのでは。

1/5ページ

最終更新:9/14(土) 12:30
HOLICS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事