ここから本文です

パスタにもサラダにも、毎日使えて超便利!アンチョビーを使ったトマトソースを作りおき!

9/14(土) 12:07配信

OurAge

仕事などで忙しくて、毎日手作りはタイヘン…そんな時に役立つのが「ストックおかず」。料理家・夏梅美智子さんの、お役立ち「おかずの素」ストックレシピをご紹介しよう。今回は、さまざまに利用できる「トマトソース」ストックだ。

「トマトソースストックは、トマト缶と玉ねぎ、にんにく、そしてアンチョビーを一緒に炒めて作ります。玉ねぎが入ると、ソースにちょうどいいとろみがつき、甘みも出るので、一段とおいしい」と夏海さん。

このままパスタにかけて、魚介類の蒸し物に使って、野菜の重ね焼きのソースにも。じゃがいもやブロッコリーなど単品野菜に少しのせてもいいし、お弁当のおかずにも利用できる。本当に便利なソースだ。

●基本の「トマトソースストック」

玉ねぎ1個はみじん切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎとにんにくのみじん切り 2片分をしんなりするまで、中火で炒める。粗いみじん切りにしたアンチョビー10gを加え、1~2分炒める。

トマト缶2缶分(400g)とローリエ1枚、チキンブイヨン1個、赤唐辛子1本、塩小さじ1、こしょう少々を加え、へらでトマトを つぶしながら煮る。ときどき混ぜながら、 煮立ってから約10分煮つめる。 最後にしょうゆを回し入れる。

※耐熱性密閉容器、または耐熱性袋に入れ、冷蔵庫で3~4日、冷凍庫で2週間保存可能(冷蔵だけなら、ふたつきのガラスびんでも)

次回はさらに応用したレシピを2品、ご紹介。

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

最終更新:9/14(土) 12:07
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事