ここから本文です

今のパートナーとどこで出会った?結婚につながる出会いのきっかけTOP3、3位昔からの知人、2位知人からの紹介、1位は?

9/14(土) 11:41配信

@DIME

「出会いがない!」と嘆いている人はぜひ読んでほしい。

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

レトロミームが実施した「結婚に関するアンケート」を見ると、出会いのきっかけは「職場」-29.4%が最も多く、次いで「知り合いからの紹介」-27.8%、「昔からの知人」-14.6%、「SNSを通じて」-9.6%、「結婚相談所・婚活パーティー」-3.9%、「マッチングアプリ」-3.7%と続いている。

6割が交際してから2年以内に結婚を決断


続いて「交際を切り出したのはどちらからですか?」と質問したところ、「相手(男性側)」-85.3%という回答が多い結果となった。一方で、5~6人に1人は女性から交際を切り出して結婚まで至ったということがわかる。



また「交際してから、どのくらいの期間でプロポーズされました(しました)か?」と質問したところ、「1年~2年」-21.5%が最も多く、続いて「半年~1年」-20.8%、「半年以内」-17.7%という結果になった。6割の方が交際してから2年以内に結婚を決めているようだ。肉食系女子という言葉が流行りだしたのもここ数年のことだが、積極的にアクションを起こして幸せを手に入れた女性も多くいることがわかった。

「結婚」に関するアンケート
調査日   :2019年6月19日(水)~ 2019年6月20日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,098人
調査対象 :20代~30代の既婚女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino

@DIME

最終更新:9/14(土) 11:41
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事