ここから本文です

ルイ・ヴィトンがポンピドゥー・センターに染まる。【2019-20秋冬靴バッグ】

9/14(土) 15:00配信

フィガロジャポン

パリのレ・アール地区にあるポンピドゥー・センター。前衛的な建築デザインでも知られるこの建物を、ルイ・ヴィトンはルーブル美術館の広場に再現! 色鮮やかなチューブ管やむき出しの鉄骨を背景にランウェイを作った。
視線を浴びたアクセサリーは、ミニサイズのラゲージバッグ「ヴァリゼット」。落ち着いたダミエ柄にポンピドゥー・センターのシンボルとなる色、レッドやグリーンを加えてウルトラポップに変身した。
また新作のショルダー「ドーフィーヌ」は、デジタルイメージを彷彿させるルックスに注目を。立体的に見えるモノグラム柄とダミエ柄で、近未来へと飛ぶ。
足元のキラーアイテムは「ダービー」シューズ。ルイ・ヴィトンに代々受け継がれるステッチワークのテクニックを用いたプラットフォームソールが、新しいバランスを作る鍵に。いつもの装いにスパイスを与えてくれる、リュクスでユニークな逸品が揃った。

その他のアイテムをチェックする。

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年8月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854(フリーダイヤル)
https://jp.louisvuitton.com

texte : MAKI SHIBATA

最終更新:9/14(土) 15:00
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事