ここから本文です

再生素材で地球に優しく──プラダの新プロジェクト

9/14(土) 20:40配信

GQ JAPAN

今やデザイン性や素材の質だけがブランドの価値ではない。現代の消費者たちは “持続可能性“という新たな価値を求めている。

【この記事を読む!】

サステイナビリティ」(持続可能性)は今、あらゆるブランドが直面するテーマ。環境を保全するだけでなく、活動の持続可能性が求められる。多くのブランドがさまざまな試みに取り組む中、プラダが革新的なプロジェクト「Re-Nylon」をスタートさせた。

これは2021年末までにプラダのすべてのナイロン素材を再生ナイロンECONYL(R)(エコニール)に転換させるもの。イタリアのアクアフィル社が開発したエコニールは、世界中の海や埋め立て地から集められたプラスチック廃棄物や漁網などを浄化して作られており、品質を損なうことなく無限にリサイクルができるのが特徴だ。

プロジェクトのさきがけとなるバッグのコレクションでは全製品がエコニールをはじめとする環境に優しい素材で作られ、売り上げの一部は環境プロジェクトに寄付される。この試みはプラダの、いやファッション業界全体の大きな一歩となることだろう。

写真・ 福島典昭  文・押条良太

最終更新:9/14(土) 20:40
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事