ここから本文です

ハレプが元コーチのダレン・ケーヒルとふたたび合流 [女子テニス]

9/14(土) 12:03配信

テニスマガジンONLINE

 グランドスラム大会を2度制したシモナ・ハレプ(ルーマニア)が1年の別れのあと、元コーチのダレン・ケーヒル(オーストラリア)とまた一緒に働くことになるという。

 ハレプはツイッターに投稿されたビデオ上で、「ダーレンは来季、私の側に戻ってきます」と報告した。

「私たちが一緒に始めたことを成し遂げるのが楽しみで仕方ありません」

 彼らは過去に4年間ともに働き、その期間の間にハレプはフレンチ・オープンでグランドスラム初タイトルを獲得。WTAの年末世界ランクでは、2度に渡って1位となった。彼女はまた、他の3つのグランドスラム大会で準優勝している。

 2018年11月にケーヒルは家族とより多くの時間を過ごすために12ヵ月のオフを取ることを決め、テレビ解説者の仕事を行っていた。

 彼がコーチの座から離れている期間中だった今年7月、ハレプはウインブルドン優勝を遂げていた。

 彼女はUSオープン2回戦でテイラー・タウンゼント(アメリカ)に敗れたあと、現在世界6位に位置している。(C)AP(テニスマガジン)

PARIS, FRANCE - JUNE 09: Ladies singles winner Simona Halep of Romania celebrates with her coach Darren Cahill in the dressing room following her victory in the ladies singles final against Sloane Stephens of The United States on day fourteen of the 2018 French Open at Roland Garros on June 9, 2018 in Paris, France. (Photo by Corinne Dubreui - Pool/Getty Images)

最終更新:9/14(土) 12:03
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事