ここから本文です

【桐谷美玲】くすみグレーシャドウの【オトナ美人ムード】のまとい方

9/14(土) 19:00配信

VOCE

“可愛い”から“キレイ”へと世の中の気分がシフトしている今。どんな美人ムードを、どのようにしてまとうべきなのか? そんな疑問を旬美女な女優、桐谷美玲さんに直撃!

女優【桐谷美玲】

「オトナっぽくなった」「以前にも増してキレイになった」と近ごろ評判の桐谷さん。VOCEでいち早く秋のメイクを体感した彼女が注目するのは、秋色のアイカラー。

くすんだグレーのシャドウが持つオトナな雰囲気が今の気分にぴったり

今年、30歳になります。アラサーになって嬉しいのが、私好みのオトナなスタイルがフィットするようになったこと。昔から子どもっぽく見られるのが嫌で、メイクやファッションもいろいろと工夫してきたのですが、やっとオトナなスタイルが自分にしっくりきたことを感じています。パツンと短かった前髪を伸ばしたことでもオトナっぽいスタイルとのバランスが取りやすくなりましたね。

“いつまでも若くありたい”という願望がないので、この秋の、ちょっとスパイシーで、でも女性らしさもあるメイクの方向性はすごくツボ。中でも「発売されたら絶対買う!」と心に誓っているのが、グレーのシャドウ。繊細なキラキラが入っていたり、ほどよい透け感を持っているグレーのシャドウは、つければ誰でもこの秋らしい美人ムードをまとえると思います。実はグレーって、使いこなすのが難しそうだし、肌もくすんでしまいそうでこれまでは敬遠しがちだったのですが、今年のグレーは使ってみると黒ほどキツくなく、ブラウンほど柔らかくもない絶妙な色。シャープさと女っぽさ、そしてオトナっぽさと洒落感のすべてを叶えるグレーがとにかく、今の気分にぴったりなんです。今日のメイクみたいに、ベージュのシャドウと一緒に使えばなじみもよくなるし、こっくりとしたカラーのリップと合わせればドラマティック! 肌も髪もしっとり少し重めに仕上げれば、秋らしさを存分に味わえると思う。

もともと甘い色やテイストのファッションが苦手ということもあり、プライベートで着る服に関してはこの秋も、色は黒、グレー、ネイビーといったダークなもの、デザインはちょっと遊びのあるものという今までとあまり変わらないテイストになると思うので、メイクで秋感を出していきたい。VOCEで学んだ知識が活かせるといいな。

せっかく四季がある日本に住んでいるのだから、その季節にしかないものを楽しむ余裕を持つことも、美人ムードには必要なんじゃないでしょうか。秋ならば、紅葉したキレイな景色を見るとか、美容にも健康にも良い旬の食材を食べるとか。わたしだったら今シーズンは、“~狩り”に行きたいですね。獲物は果物でもキノコでも何でもいい!(笑) 秋の味覚を思い切り狩りたい。

そしてやっぱり私といえばディズニー。秋はハロウィンなど、季節感を感じられるイベントも多いので、そこでも秋を存分に楽しむ予定です。

最終更新:9/14(土) 19:00
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事