ここから本文です

乃木坂46新内眞衣、桜井玲香と秋元真夏出演舞台『サザエさん』を観に行ったと明かす

9/14(土) 13:40配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。9月13日の配信には新内眞衣が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】キャプテン桜井玲香の卒業を悲しむ白石麻衣。

 9月1日にキャプテン・桜井玲香の卒業をもって終幕した「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」。ツアーの全日程が終了したことについて新内は「夏終わったな~って感じ。本当にね、全国ツアーが終わったら年末なのよ、こっちは!」と乃木坂ならではの季節感覚を明かした。

 また、コメント欄にて「(桜井)玲香ちゃんに会いました?」というメッセージが流れてくると、「次の日に会ってたの」と一言。新内と桜井は、仲の良い秋元真夏がワカメちゃん役を演じる舞台「サザエさん」を一緒に観劇しに行ったらしく、「あれ? まつ(松村沙友里)もいるし、かなちゃん(中田花奈)もいるし。あれ? 昨日会ったよね? みたいな」と振り返った。

 「まぁね、会いたいよね~。仲良かったからね」と新内は続ける。「逆にファンの皆さんはすごいと思うんですよ。いつかは終わりが来るじゃないですか? だけど、腹を決めて推すって結構すごいことだなって思います」としつつ、「すごいよね。世の中にアイドルってめっちゃいるじゃないですか。で、乃木坂だけで歴代含めると60人くらいいるのかな。なのに、新内を推してくれてたりとかさ。有難いなって思います」とファンに感謝した。

 続いて、視聴者から「4期生との仲」を尋ねる質問が。最近、24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」をテレビ番組などで披露する機会が多く、同表題曲のフロントに立つ遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめと「めちゃめちゃお話しするようになった」という新内。「さくらちゃんとは『うたコン』の時とかでも、出番が一緒のことが多かったので、ちょこちょこ話していました。賀喜ちゃんとかもけっこう話しかけやすいなと思います。ちょうど今日、放送している『高校生クイズ』の時にも一緒だったんですけど、まだ高校生なのに本当にしっかりしているなと思います。私が高校生の頃はあんなにしっかりしていなかった気がしますね」と評した。

 さらに「北川悠理」について言及を求めるコメントも。北川はよく新内のことを「風が吹いているように見える」とコメントしている。新内は、先日名古屋で行われた全国握手会の日の朝、コーヒーを飲もうと外に出たところ、たまたま北川と遭遇したらしい。

 新内が「ゆりー! おはよー!」と呼び掛けると、北川は「おはようございます」と控えめに挨拶。新内が「ゆり、私のこと風吹いてるってよく言ってるでしょ? 今、風吹いてる?」と聞くと、「今は……」とやはり控えめに返答してきたという。その時のことを新内は「すっぴんだと風は吹けないんだなと思って(笑)」と嬉しそうに振り返って、「悠理はすごい良い子だなって思います」と結んだ。

こじへい

最終更新:9/14(土) 13:40
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事