ここから本文です

本戦ドローが決定、大坂なおみの初戦は予選勝者に [PPOテニス]

9/14(土) 21:08配信

テニスマガジンONLINE

 国内最大のWTAツアー公式戦「東レ パン・パシフィック・オープン」(大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦9月16~22日/賞金総額82万3000ドル/ハードコート)のドロー抽選が行われ、シングルス本戦の組み合わせが決まった。

東レ パン・パシフィック・オープン2019|トーナメント表

 第1シードは前年の準優勝者で大会初優勝を目指す大坂なおみ(日清食品)、第2シードはキキ・バーテンズ(オランダ)、第3シードがスローン・スティーブンス(アメリカ)で、第4シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を含めた上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっている。

 日本勢で唯一本戦ストレートインを果たした大坂は、初戦となる2回戦で予選勝者と対戦することになった。

 そのほかの日本勢は、土居美咲(ミキハウス)と日比野菜緒(ブラス)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場。初戦の対戦相手は土居がクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、日比野は予選勝者となっている。

 東レ パン・パシフィック・オープンはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

■シングルス1回戦|組み合わせ

1大坂なおみ(日本/日清食品)[1] 2BYE

3予選勝者 vs 4予選勝者

5日比野菜緒(日本/ブラス)[WC] vs 6予選勝者

7ユリア・プティンセバ(カザフスタン)vs 8ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[8]

------

9スローン・スティーブンス(アメリカ)[3] 10BYE

11予選勝者 vs 12カミラ・ジョルジ(イタリア)

13ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)vs 14シェイ・スーウェイ(台湾)

15エリース・メルテンス(ベルギー)vs 16アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[6]

------------

17マディソン・キーズ(アメリカ)[5] vs 18ダリア・カサキナ(ロシア)

19モニカ・プイグ(プエルトリコ)vs 20予選勝者

21アリソン・リスク(アメリカ)vs 22予選勝者

23BYE 24アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[4]

------

25ドナ・ベキッチ(クロアチア)[7] vs 26カロリーヌ・ガルシア(フランス)

27クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)vs 28土居美咲(日本/ミキハウス)[WC]

29デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)vs 30アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)

31BYE 32キキ・バーテンズ(オランダ)[2]

最終更新:9/14(土) 21:08
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事