ここから本文です

土居美咲と日比野菜緒が日本人対決の決勝へ [女子テニス]

9/14(土) 23:00配信

テニスマガジンONLINE

 国内開催のWTAツアー公式戦「花キューピット ジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス」(広島県広島市・広域公園テニスコート/本戦9月9~15日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の本戦6日目は、シングルス準決勝2試合が行われた。

花キューピットジャパンウイメンズオープン2019|トーナメント表

 第1試合は日比野菜緒(ブラス)がミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)を4-6 6-0 6-3で、第2試合では土居美咲(ミキハウス)が第2シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)を6-4 6-3で破り、決勝での日本人対決が実現した。

 ツアー大会で日本人同士が決勝を争うのは、1997年4月に沢松奈生子が吉田友佳を破ったジャカルタ(ティアIV/ハードコート)以来となる。

 ふたりはペアを組んで参戦したダブルスでも勝ち残っており、決勝でクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)/バレリア・サビンキ(ロシア)と対戦する予定となっている。

 花キューピットジャパンウイメンズオープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

 大会最終日の9月15日(日)は11時30分から、シングルス決勝とダブルス決勝が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

<センターコート>

■第1試合|シングルス準決勝

○6日比野菜緒(日本/ブラス)4-6 6-0 6-3 ●13ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)

■第2試合|シングルス準決勝

○21土居美咲(日本/ミキハウス)6-4 6-3 ●32ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)[2]

MIAMI GARDENS, FL - MARCH 18: Nao Hibino (JPN) in action during the Miami Open on March 18, 2019 at Hard Rock Stadium in Miami Gardens, FL. (Photo by Aaron Gilbert/Icon Sportswire via Getty Images)

最終更新:9/14(土) 23:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事