ここから本文です

もう衣替え?9月は夏服、秋服どっち着る?【40代の高見えプチプラファッション】

9/14(土) 22:01配信

集英社ハピプラニュース

まだ夏物は着ていいの??暑い9月、「色」を衣替えして過ごします

まだまだ残暑は厳しいですが、気分的におしゃれの切り替えがしたくなりますよね。たとえ暑くても、明るい夏服のテンションに違和感を感じ始める頃。かといって、ムリして「秋だぞ!」とがんばるのも違うので、暑さを上手くしのぎながら、自然に秋らしさを出していくのが理想です。

【写真】40代に似合うプチプラコーデまとめ

まだ30℃以上の気温の日もある中、いきなりウール100%に切り替えたり、ロングブーツを履くのも厳しいです。残暑の9月は、涼しいリネンやノースリーブなどの夏物も、色を選べば、まだまだ継続して着られます。

秋に使えるものしか買わなかった夏のセール品は、今まさに活躍する時。プラステのニットワンピースにGAPのパンツ、ロペの五分袖トップス…。色はブラウンやカーキなどの深い色、素材も秋らしい物を厳選して買いました。正式には夏物なので、涼しく着られても秋の雰囲気が出せるという、まだ暑い9月にぴったりとハマるアイテムです。

色のトーンを落とせば、また使えるアイテムもたくさんあります。例えば、夏のイメージが強い「真っ白」を、クリーミーな「オフホワイト」に替えたり…

カラー系も、例えばブルーだったら鮮やかな色をネイビーに替えるだけで秋の印象になります。

シューズに関しては、9月はサンダルもまだ継続できます。実際、秋向けの新作サンダルなども発売されていますので、素材に革製品を選んだり、深みのある色を選べば、秋服にもマッチして涼しく素敵に履けます。涼しくなってきたら、レースの靴下などを合わせてもいいですね!

ショップに並ぶ秋物を焦って買わなくても、「色の衣替え」さえ済ませれば、まだ暑い9月のはじまりは、ムリのない秋らしさが楽しめそうです。新商品はこれから次々と出てくるので、今あれこれと一度に揃えず、必要なアイテムをじっくり選んでいくのがいいかな、と思っています♪

ほとんど春夏商品です!

【Day1】ブラウン×ダークピンクのリネンで涼しく
夏のリネンスカートも、ピンクの色調を落とせばまだまだ使えますし、秋物のTシャツにもマッチします。スカートは、春に買ったマリソルのブランド「エムセブンデイズ」。マキシ丈で露出が少なく、夏らしさが控えめなので、9月にぴったりのデザインです。

1/2ページ

最終更新:9/14(土) 22:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事