ここから本文です

【40代髪型】大人こそトライしたい「攻めのヘアカラー」20選

9/14(土) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

ミモレスナップから大人におすすめの最新ヘアスタイルをご紹介! 今回のテーマは「攻めヘアカラー」です。30代後半以降、白髪が気になり始め、ヘアカラーなしにはいられない人も多いのではないでしょうか。年齢とともに髪質だけでなく肌のトーンや色みも変わってくるので、似合うヘアカラーも変わってきます。グレイヘアへの移行期や髪型のマンネリ打破に、大人世代にこそおすすめしたい「攻めのヘアカラー」をご紹介します!

【40代髪型】大人こそトライしたい「攻めのヘアカラー」20選

 

2019年のトレンドカラー「カッパーオレンジ」

  ヘアカラーといえば、ここ数年、寒色系の「アッシュ系」がおしゃれ色として人気でしたが、赤やオレンジ系の暖色系ヘアカラーがブームになりつつあります。カッパーと呼ばれる「銅色」は、ファッションやメイクでもトレンドカラーのひとつ。ハッと目をひくカッパーオレンジのヘアカラーは大人の遊び心たっぷり! カッパーやオレンジなど暖色系のカラーは、アッシュやグレーなどの寒色系よりも、もとの髪色や肌色を選ばず、実は日本人の肌色に馴染みやすい色なんです。もっと茶色に近い暗めの「カッパーブラウン」なども流行の兆し。ぜひトライしてみてください。

大人こそ「インナーカラー」でアレンジに遊びを

  10代、20代を中心に、今大人気なのが「インナーカラー」。髪の表面ではなく内側だけに入れるカラーリングです。衿足やハチのあたりに鮮やかなブルーや赤のインナーカラーを入れている若い子を最近よく見かけますよね。若い子だけのものにしておくのはもったいない!「明るい色を入れてもハデに見えすぎない」「白髪染めとの相性も良い」など、大人にこそインナーカラーは取り入れる価値ありなんです。

上の写真のように、スタイリストの川上さやかさんは、耳後ろの数本にだけ明るいメッシュのインナーカラーを入れています。髪を結んだり、耳にかけたりするとチラリと見える程度ですが、立体感が出ておしゃれ感がアップ。下ろすとほとんど見えないので、シーンに合わせてアレンジ次第で見せ方を変えられます。

前髪ハイライトで顔まわりを明るく

  ポイントメッシュも大人にこそおすすめ。全体的にメッシュを入れると迫力が出すぎてしまうことがありますが、顔まわりにさりげなく明るいカラーを数本差し込むと華やかさが出て顔色も明るく。毛流れに立体感が出るので、髪の量に不安がでてきた方にもおすすめです。白髪の部分を生かして、明るいカラーを入れる手もあります。
 

全体的に明るい色にするのは抵抗があるという方も「インナーカラー」や「ポイントメッシュ」で攻めたカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

バタやん

最終更新:10/4(金) 18:45
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事