ここから本文です

韓国の15歳新星が快挙 3回転アクセル成功に米記者驚き「ゴージャスなジャンプだ」

9/14(土) 15:03配信

THE ANSWER

ユ・ヨンがロンバルディア杯で着氷、トゥクタミシェワに次ぐ堂々2位発進

 フィギュアスケートで韓国の女子選手が3回転アクセルを成功させた。米記者が実際の瞬間を動画付きでレポートし、「ゴージャスなジャンプだ」と驚いている。

【動画】これが快挙の瞬間! 「ゴージャスなジャンプだ」と米記者驚き…15歳ユ・ヨンが3回転アクセルを成功させた実際のシーン

 韓国期待の次代を担う15歳ユ・ヨンが、イタリアのリンクで大仕事をやってのけた。13日(日本時間14日)に行われたロンバルディア杯のショートプログラム(SP)。その冒頭だ。グレーの煌びやかな衣装に身を包み、ゆったりとした助走から前向きに踏み切ると、鋭く回転。3回転半のジャンプを見せ、見事に着氷させてみせた。

 米名物記者のジャッキー・ウォン記者は自身のツイッターに実際のシーンを動画付きで公開。「これです! ロンバルディア杯2019でのユ・ヨンのトリプルアクセル、ゴージャスなジャンプだ」と興奮気味につづり、さらに「私の記憶が確かならば、あなたは国際大会でトリプルアクセルを成功させた10人目の女性です」とレポートした。

 ユ・ヨンは以降の演技もミスなくまとめ、70.47点の高得点をマーク。73.66点で首位に立ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)に次ぐ2位と絶好のスタートを切った。同じ2004年生まれの15歳アンナ・シェルバコワ(ロシア)が67.73点で3位となり、大注目の逸材を上回り、大きな驚きをもたらした。

 ジュニア時代から「天才少女」として韓国国内で注目されてきた15歳。バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナの後継者として注目を集め、昨季の世界ジュニア選手権は6位に入り、国内選手権は優勝していた。3回転アクセルといえば、日本の紀平梨花の代名詞。22年北京五輪に向け、楽しみな逸材であることは間違いない。14日(同15日)のフリーも注目だ。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/14(土) 18:45
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事