ここから本文です

新人グラドル綾瀬凛「表紙を飾りたい」

9/14(土) 4:30配信

ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中のタレント綾瀬凛が、ファーストDVD「Ring a Ding Dong」(ラインコミュニケーションズ)発売記念お茶会に出席。今後の目標などを語った。

【写真を見る】メードさん姿を披露する綾瀬凛

今作“デビュー作”という綾瀬。グラビアデビューにきっかけについて「中学の時から友達に『胸が大きいしかわいいからグラビアできるよ』みたいに…ネタみたいな感じで言われてて。

その後、大人になって社会人をやっていたんですけど、辞めて、やることないなという時に芸能事務所行ってみようかなと思って、面接して受かって」と、これまでのいきさつを説明した。

また目標としている人物に関しては「(グラビアアイドルの)雨宮留菜さん。身長・体形も近いし、同じ“ジャンル”だったら雨宮さんが一番好きな人です(笑)」と憧れを口にした。

広報資料などでは“童顔”などのキーワードが使われることが多い綾瀬。綾瀬自身では「でも年確されないし(笑)。21歳ですけど…お化粧によります」と分析。

そして今後の芸能活動での目標については「高校生の時は全然芸能界に興味がなかったんですけど。でも今は週刊プレイボーイさんとか、グラビア誌の表紙を飾れたらなと思います。

演技?演技はちょっと…バラエティー番組とかの方が(笑)。おしゃべりの方が好きです(笑)。でも頭が悪いからクイズ系はナシで(笑)」と取材陣を笑わせた。

最後にこの日に着用していた衣装に関して「チョコミントです(笑)」と笑顔をのぞかせていた。

なお、ファーストDVD「Ring a Ding Dong」発売を記念したイベントが、9月14日(土)に東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館7Fで開催されることが決定している。(ザテレビジョン)

最終更新:9/14(土) 6:33
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事