ここから本文です

TPD浜崎香帆の“小悪魔美少女”ビジュアルが解禁!「金髪似合う」「めっちゃカッコイイ!」

9/14(土) 22:01配信

ザテレビジョン

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)の浜崎香帆が、2019年12月より上演される音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 –case.剥離城アドラ-」で演じるライネス・エルメロイ・アーチゾルテのキャラクタービジュアルが、9月14日に公式Twitterで解禁。浜崎も自身のSNSで報告し、早速「めちゃめちゃかっこいい」「金髪似合ってる」と話題となっている。

【写真を見る】浜崎香帆初めての金髪姿…全身SHOTも美しい!

浜崎は1997年5月2日生まれ、福岡県出身の22歳。TPDのサブリーダーにして、抜群の歌唱力を持つメインボーカルの1人で、ライブでは側転なども披露する“アクロバット美女”としても知られる人気メンバー。

グループとしての活動の他、現在は不定期で「ZIP!」(日本テレビ系)のコーナー「流行ニュース キテルネ!」に出演している。

また、2019年はミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」の再演でヒロイン・エルカ役を務め、全国各地のファンを魅了してきた。さらに、夏には歌ありトークありの初めてのソロイベント「かほと夏休み」も大成功させた。

■ カッコかわいいビジュアル解禁!

そんな浜崎が今回出演する「ロード・エルメロイII世の事件簿―」は、人気ライトノベル作家・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーの音楽劇版。

作品の舞台は、とある極東の地方都市にて行われた、あらゆる願いをかなえるといわれる万能の願望機・聖杯を巡る魔術儀式・聖杯戦争後の世界。

聖杯戦争を征服王・イスカンダルと共に駆け抜けた少年、ウェイバー・ベルベットは、時を経て青年となり、かつての師が冠した“ロード・エルメロイ”の名を受け継ぐことになる。

魔術師たちの総本山・時計塔で、「ロード・エルメロイII世」として教鞭を執る彼の元に舞い込む、さまざまな事件。現代の常識でははかり知れない、魔術の世界で引き起こされる出来事に、内弟子のグレイと共に立ち向かっていく…。

今回ビジュアル解禁となった浜崎は、エルメロイII世の義妹に当たるライネス・エルメロイ・アーチゾルテ役。彼女は、幼い身でありながら、没落の憂き目にあったエルメロイ家をまとめ上げ次期当主となった少女。

ウェイバー・ベルベット(植田慎一郎)に「エルメロイ」の名と君主の座、そしてさまざまな枷を与えたのも彼女である。

義兄妹の関係となった彼を兄と呼び慕いながら、無理難題を持ち掛けては反応を楽しんでいる節が。その内弟子のグレイ(青野紗穂)を何かと気に掛け、友人として接する際には年相応の顔を見せることも…という小悪魔的な役どころだ。

脚本を斎藤栄作、演出に元吉庸泰、そして総合演出にはウォーリー木下という盤石なスタッフ陣に加え、俳優・アーティストとして確かな実力を持つ松下優也(X4)と青野紗穂がメインキャストとして出演する。

ビジュアル解禁し、浜崎はすぐさまSNSを更新。Instagramには「私が出演する舞台、音楽劇『ロード・エルメロイII世の事件簿』ビジュアルが公開されました!! "ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ"という小悪魔的な女の子を演じます。原作のある作品に出させて頂くのは初なので頑張ります」とつづり、全身とバストアップの2パターンの写真を投稿している。

8月末に松下と青野のビジュアルが解禁されて以来、待ち望まれてきた浜崎のビジュアルがいよいよ解禁となり、ファンからは「すんごい可愛いです」「え、これ香帆ちゃんなん??」「かっこいい!」「別人みたい」「格好良い………これは格好良いよ」「めちゃくちゃ金髪似合う!」「生で見たい!」などと、絶賛の声が相次いでいる。

また、原作者の三田も浜崎の他、フラット・エスカルドス役の納谷健、スヴィン・グラシュエート役の伊崎龍次郎のビジュアル解禁を発表した音楽劇のTwitterをリツイートし、「音楽劇、すごい再現度じゃない?!」と賛辞を贈っている。(ザテレビジョン)

最終更新:9/14(土) 22:04
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事