ここから本文です

友近、ゆりやんとは「家に2人きりでも、急にコントが始まったりします(笑)」<インタビュー>

9/14(土) 6:00配信

ザテレビジョン

「チルテレ」(毎週水曜夜11:00-11:30、BS日テレ)の1コーナー「友近&ゆりやんの時間」では、毎週、友近とゆりやんレトリィバァが“ただただやりたい事をやる”というコンセプトで即興コントや“なりきりトーク”などを繰り広げている。

【写真を見る】「芸に対する姿勢が一緒」プライベートでも仲良しの友近とゆりやんの仲良しSHOT!

今回、2人にインタビューを行い、番組の見どころやお互いの印象について語ってもらった。

■ 「とりあえずバンッと言葉を投げたら、どうにかなると思ってる(笑)」

――「チルテレ」では、お二人が好きなことを自由に話されている印象なのですが、台本はないのでしょうか?

友近:ないですね。自分たちも何が始まるかが分からないんですよ。どちらかが何かを口走ったら、そこから広がっていきますね。毎回どきどきなんですが、楽しさの方が勝つので、やっていたらどうにかなるだろうという気持ちです。

ゆりやん:すごい人なんですよ! 友近さんは!

友近:…こんな人なんですよ(笑)。とりあえずバンッと言葉を投げたら、どうにかなると思ってる(笑)。

ゆりやん:わたしが何か言うと、友近さんがレールを引いてくれますよね。

友近:良いバランスでやらせていただいています。

――「チルテレ」の中で、友近さんが、ゆりやんさんについて「かけがえのない存在」だとおっしゃっていたのが印象的でした。

友近:本当にそうですね。今、この世に居なくなったら困る人は誰だろうと考えた時、ゆりやんが入りますからね。

――お二人が、お互いに気が合うなと最初に感じた瞬間はいつだったのでしょうか?

友近:ゆりやんのネタを見た時に、気質や思いが私と一緒だろうなと直感したんですよ。芸に対する姿勢が一緒だろうなと感じたので、一緒に仕事ができるだろうなと思いました。

ゆりやん:うれしいです。3年前くらいに放送されたバラエティー番組で、先輩の女性芸人さんたちの前で、若手の女性芸人がネタを披露する企画があったんです。

その時、友近さんが私のネタですごく笑ってくださったんです。その後に食事の席に誘っていただいて、「あの時ずっとふざけてたなあー」って笑って言ってくださったんですよ。

そこから、よく一緒にご飯へ行くようになりましたね。

■ “スベっている”という概念もない

――プライベートでは、頻繁にお会いされていますか?

友近:お互いに時間があれば連絡をして、よくご飯に行っていますね。

――「チルテレ」でのお二人を見ていると、プライベートでも即興でコントなどをされているのかなと思ってしまうのですが、いかがですか?

友近:家で2人しか居ないのに、急にコントが始まったりします(笑)。だから2人でいると、ずっと笑っていますよ。楽しいことが大好きな2人組なので、単独ライブも、心からやりたいと思っている2人です。

ゆりやん:毎日単独ライブだったらいいのにと思いますね。あとは、こんなこと先輩にしちゃってもいいのかなとは思うのですが…ことあるごとに電話をして「今日こんなことあったんですよ」「今日こんなこと言われたんですよ」と報告しちゃったり…だよね?

友近:だよね(笑)。

――そんなお二人のプライベートでの会話が「チルテレ」でも繰り広げられていると思うのですが、自由な空間の中でも“ここだけは守ろう、こうしよう”と決めているルールはありますか?

友近:お互いの表情で、この話はこれ以上話すのはやめておこうっていうのはありますね。あとは“下品にはならないように”というデリカシーは無意識に守っているのかもしれませんね。

ゆりやん: “ありネタ”はやらないようにしていますね。面白いかはさておき、「調子のっちゃって」とかはやらないようにしています。その場で生まれたものしかやらないです。「調子のっちゃって」が面白いかはさておき…。

友近:その場のノリを一番大事にしていますね。本当にその場だけのノリなので、収録が終わった後はあまり覚えていないですね。

ゆりやん:だから自由なので、“スベっている”という概念もないんです。

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

友近:皆さんも家で「チルテレ」をやってみてください。もし、友達と新しいことをしたいなと思ったら“チルテレごっこ”をしてほしいですね。

ゆりやん:面白いことやらなきゃとか、恥ずかしいなと思わなくてもいいので、思ったことをただ言うだけでいいんですよ。

友近:思いついたことを言うのが「チルテレ」です。“元の話なんだったっけ?”でいいと思うので、思ったことを口に出してみたらいいと思います。

ゆりやん:だいぶストレス解消になりますよね。

友近:今やっている仕事の中で、一番肩の力を抜いて楽しめている番組かもしれません。(ザテレビジョン)

最終更新:9/14(土) 6:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事